■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=830427
2017年01月22日(日) 

>初優勝の稀勢の里関です、おめでとうございます。

「ありがとうございます」<拍手と歓声>

>たいへんな歓声ですよ

「本当にありがたいです」

>大関自身が、そしてフアンの皆さんが今か今かと待っていました

「ずいぶん長くなりましたが、本当にいろんな人のささえがあって、ここまでこれたと思っています」

>きょうはご両親も見つめる土俵でした、最後の一番どんな思いで臨みましたか

「支えがあったから、ここまでこれたと思います。もう、最後、必死に残して・・・・」<拍手と歓声>

>初土俵から15年、大関になって5年何度もチャンスがありました、この場所、あと一つを乗り越えたのは何があったでしょう

「本当に一日一番という気持ちで集中してやれた結果よかったです」

>大関という言い方をするのはもしかするとこれが最後になるかもしれません。取り組みのあと八角理事長が横綱昇進をする理事会を招集するという話をされました

「一生懸命 自分の相撲を信じて、どんどんまた稽古して また強くなって、また皆さんに いい姿を見せられるよ頑張りたいです」

>これだけの皆さんの期待を背負っています

「本当に温かい声援いつもありがとうございます、また来場所、期待に応えるよう、一生懸命 頑張りますので今後ともよろしくお願いいたします」

<拍手と歓声>

>おめでとうございました。ぜひ裏正面にも。

 ×       ×

 テレビの字幕ですが写し間違いや抜けたところあります。

若乃花 以来19年ぶりの日本人横綱の誕生になるようですね。苦労した分、大横綱になってもらいたいものです。


閲覧数686 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2017/01/22 21:53
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/01/23 08:45
    ターコさん
    日本出身横綱が不在の中で
    誰よりも期待されて来た稀勢の里

    「苦労が報われましたね~!」の言葉がぴったりですね~♪
    次項有
  • 2017/01/23 15:18
    ターコさん
      ありがとうございます。
    年が明けて8日から始まった大相撲が終わったね、一月も残り一週間になってしまった。月日の経つのは早いね、休む間もなく三月場所が始まる。

    勝負の世界は本当に厳しいですね。横綱になったらどんな声を掛けるかと聞かれた父親は「ご愁傷さまかな」と言ったそうですね。これからは、もっと、風当たりも強くなるだろうね、どんな風にも負けない強い横綱になってもらいたいですね。
    次項有
  • 2017/01/23 13:24
    頑張りましたね。
    千秋楽の白鵬戦は本当に見事しか言いようがありません。
    苦節15年本当に長かったですね。

    そして、若手力士が頑張ってきてくれています。
    日本のみならず良いことです。
    次項有
  • 2017/01/23 15:15
    みつちゃんさん
       ありがとうございます。
     長く続けていれば、いつかは最高位になれるものではないからね、その間の努力はいくら素質に恵まれていたとはいえ人並みではなかったはずです。この努力はこれからの方が大変でしょうね。
     若手もベテランも頑張っていますね。
    テレビ桟敷で観る私は気楽に三月場所を待つだけですが力士は泥にまみれて毎日稽古をしているのですね・・・楽しているのは俺だけです。
    次項有
  • 2017/01/24 07:55
    待ちに待った日本人横綱、
    良かったです。
    これからが大変ですが、不動の座を確保してほしいです。
    次項有
  • 2017/01/24 11:15
    隣のとろろ園さん
      ありがとうございます。
     そうですね、待ちに待った日本人横綱。
    新入幕から73場所、史上2番目の遅さでの初優勝だそうですが、まだ30歳、そう遅咲きだとも思いません、その苦労した分だけ今から大横綱になって長く取ってもらいたいですね。
    世は高齢化社会、力士生命も伸びてベテラン対若手の熱戦も見たいです。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
まーちゃさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み