■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=830690
2017年02月14日(火) 
題 次郎と直親  作詞作曲浦里 歌小枝

台詞
おとわと別れてから10年の年月がたち、亀之承は故郷に
帰ってまいりました。

次郎法師は 喜びて
亀との 再会わかち合う
世間の風は 冷たくて
おとわと亀を 引き離す

台詞
亀之承は元服して直親と名乗るようになられたたのでございます
しかし僧侶のおとわを嫁の座に迎えることは、至難の業でございました。

直親必死の 念願に
おとわを死んだ ことにして
遺書を書かせて みたものの
おとわは かびた饅頭に

台詞
和尚様のおっしゃる通り
おとわはかびた饅頭になって
竜宮小僧の道を 選びます

閲覧数177 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2017/02/14 12:29
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/02/14 23:01
    鉛筆edaさん
    私はおとわのかびた饅頭の心が大変気に入って、主人には現在
    糖尿病なので体を気遣って、今日も娘を連れて午後5時から7時まで
    中東遠に行って必要なものを持って行って下さったことに感謝して
    偶然今日は娘の祖母「育ての親」の命日にあたりますので、私は留守番をしながら竜宮小僧になって、かびた饅頭ならぬ友人から
    頂いた白い粉の吹いた干し芋を大好物の主人にプレゼントさせて頂き、チョコは明治のひと口サイズの30個入りチョコを1かけらだけ渡して、ご先祖様にもチョコが大好き人が一杯いるから、ひとかけらだけお上げさせていただき、バレンタインデーの記念日にさせて頂きました。
    次項有
  • 2017/02/18 22:24
    鉛筆edaさん
    最後のセリフの誤りを訂正いたしました。竜宮小僧が正しい漢字です。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
edaさん
[一言]
edaは通称真法使いのおばあさんです
■この日はどんな日
ほかの[ 02月14日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み