■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=830705
2017年02月15日(水) 

大河ドラマ「おんな城主 直虎」をご覧になっていますか。

ドラマのスタート地が静岡県ですからいつもより興味がわいてきますね。

直虎の大人役も柴崎コウさんに変わりますます面白くなってきました。

 

さて、今日はそのドラマ本来の筋からは外れますが、NHKでは、放送の最後にドラマゆかりの地を1~2分の短編でご紹介をしています。

先週の第6回目の放送の後は、浜松市北区引佐町奥山の「方広寺」が紹介されました。

 左・本堂や鐘楼など。

 

方広寺は1371年に開山した禅宗の大本山で東海屈指の名刹とも言われています。境内には国の重要文化財となっている釈迦三尊像や参道には五百羅漢像もあり、信徒のみならず観光客も訪れる寺院です。

方広寺は直親の正妻・奥山氏ゆかりの寺。奥山氏は井伊家に仕えてきた忠義の武将として知られています。数年前に尋ねた画像で方広寺をご紹介します。

 

 内側から見た総門。外に門前町が続いています。

後ろを振り返ると朱塗りの山門があります。

 

 本堂全景。

 本堂内部。

 国の重文となた、「釈迦三尊像」。

 

方広寺には五百羅漢や三重の塔、赤い橋などが見られます。

 五百羅漢像

 

三重の塔と赤い橋。

 

方広寺は観光でも立ち寄ることができます。(拝観料は大人400円)

 

◆ 方広寺参拝の話題をもう一つ。

この方広寺のある奥山までは昭和の時代、浜松から軽便鉄道があり、列車で方広寺参拝もできた時代があります。(今は廃線)

 かつての奥山駅。

 かつての奥山付近走行の列車。

 

次にその奥山線のルートを地図でご紹介します。興味がありましたら是非ルートをたどってみてください。

 

 奥山線の路線図(左ルート)。

 


閲覧数157 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2017/02/15 17:20
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
趣味遊友さん
[一言]
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み