■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=830733
2017年02月17日(金) 

今日の話題は切手蒐集に関心のない方には面白くもないお話で恐縮です。

 

昨年1年間に日本の郵便局(日本郵便㈱JP)で発行された新郵便切手(記念切手やふるさと切手など)は何と648種にも及びました。

1国でこんなに多くの切手が発行されるのは世界一かもしれません。

 

切手蒐集の業界紙が、この程昨年1年間の切手発行数をまとめ発表されたのでご紹介します。

以下はそのデータです。

 

発行件数
① 記念・特殊切手は、40件384種。
② ふるさと切手は、5件77種。
③ グリーテイング切手は、16件187種。
   合計では、61件、 648種が発行されました。


購入価格はどうか。
① 記念・特殊切手は、   30,520円
② ふるさと切手は、      6,014円
③ グリーテイング切手は、 16,406円
   合計では、 52,940円となりました。


(切手はいろいろな形態で発行されていますので、計算の仕方で若干の相違が出る場合がありますが、その方法の解説は省略しています)

 

 昭和の時代には切手は小さな芸術と言われ小遣いでその年発行の切手が全部そろえらえましたが、上記のように発行数も購入金額も趣味の域を超えていますので、収集するのも目的別に集めるしかないですね。

 収集家も激減しているようです。

 

そこで、上記の発行件数とはとは別の話題です。

日本郵便ではシリーズ切手として「星の物語シリーズ」として星座の切手を発行していましたが、シリーズ完結編として下図のような、12星座が収録された切手帳が3月3日に発行されることになりました。

 

   82円切手が12種類収められた円形のシート切手。

 

シリーズ切手を購入していない人でも、円形のまとめられたこの切手は今までにない斬新なもので、切手蒐集に興味のない方でも”ほしい”と言われる方もいるかも。

切手帳として販売される中に収められていますので窓口での一般販売はありませんが、郵便局の窓口へ事前に予約しておけば購入できます。ちなみに封筒や便せん等を含む切手帳のセットの販売価格は1500円です)

 


閲覧数141 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2017/02/17 15:49
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
趣味遊友さん
[一言]
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み