■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=830736
2017年02月17日(金) 

急性心不全で入院していた母ですが、肺の水が出て酸素も外れたので来週には退院しないといけません。

でも心臓の弁の動作が思わしくないので再発の恐れがあります。

そこで療養型の医療施設に転院を勧められてあちこち見学と面接に行っています。

ところが掛川市内の当該施設はかなり高額です。

アメニティを含めると22~24万円/月くらいになります。

 

そこで今日は浜松市天竜区の施設を訪れました。

こちらの固定費はそれより4万円くらい安くてアメニティも込み込みでした。

 

歳をとっても最後まで元気で自宅でころっと逝ってしまうことを当人も家族も望んでいたのですが94歳ともなると過去の手術の影響も出てきます。

こればかりは致し方ないことですね!

 

これ以上に行政(市民の皆様)の負担は重いです。

私が母と同じような年代になったとき支えきれるのでしょうか?

 

 


閲覧数181 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2017/02/17 20:27
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/02/17 20:44
    sakuranpoさん
    私も義父、母の面倒をみてきました。
    同じようなことをしてきました。
    本当に私達はどうなるのでしょうね・・
    私がお嫁に来た時の近所の叔母さん伯父さん達は
    今は半分の人が亡くなったり、施設に入ったり、
    通ったりしています。
    私ももう高齢者 他人事ではありません。
    迷惑をかけないようにしなければいけません。
    今一度考えなくちゃ・・
    次項有
  • 2017/02/17 22:08
    鉛筆shinobiさん
    現代でこんな金額ですから途方に暮れてしまいます。
    長生きしてポックリ行くことを願っています。
    次項有
  • 2017/02/18 13:53
    私も今は亡き義父母の時に同じ体験をしました。
    義父はむくみなどが出ていたので病院で亡くなりました。
    母の時は足を折って入院しましたが、リュウマチだったので
    固定するのみで手術が出来ませんでした。
    すぐ、出されそうになりましたが、入院中に肺炎になったので
    1ヵ月ほど入院し、その間にケアマネと相談しました。
    矢張り、医師付きの所に入所しました。
    磐田の豊田町に入り、そこから掛川の西郷へ移りました。
    7ヶ月入り、そこからは家で過ごしました。
    (義父との介護が重なり、二人とも車いすで、一人で看るのは
    無理でした。主人が定年近くなったので家に戻しました。)
    でも金額はそんなに高くはありませんでした。週2回洗濯物を
    とりに出かけました。実家の父も他の施設にいたので大変でした。
    次項有
  • 2017/02/18 22:15
    鉛筆shinobiさん
    > みつちゃんさん
    みなさんたいへんな経験をされていますね!
    元気と思ってもいつ急変するか分かりません。
    私の父もおかしくなって次の日の未明、あっという間でした。
    逆に幸せだったかもしれません。
    母の場合は今まで散々大きな手術をやって生き返ってきたゾンビですから生命力は凄いと思います。
    その分、家族はたいへんです。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 02月17日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み