■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=831014&com_mode=1
2017年03月13日(月) 

昨日午後からは和歌山県の「南高梅」のトップシェアを誇る、みなべ町の観光ガイドさん達(19名)から依頼されていた忍者ガイドがありました。

みなべ町は2015年に南高梅の栽培方法がユネスコ世界農業遺産に登録されているので、同じ農業遺産つながりの掛川茶草場農法の見学に来られました。

おかげでなぜ南高梅と名付けられたのかと言う理由も知りました。

他に9代目掛川城主であった安藤帯刀が紀伊田辺に転封(転任)して、地元の皆さんにずっと慕われてきたという繋がりもあります。

ちなみに安藤帯刀は掛川城主になる前は横須賀城主でもありました。

 

さて昨日は久し振りに愛知県から武将さんがおもてなしの応援に来て下さいました。

ちょうど掛川桜まつりで賑わっていたのでお客様も大喜びでした。

 

掛川桜もほどよいタイミングでしたね!

 


閲覧数82 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2017/03/13 07:58
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/03/13 08:49
    蘭楽さん
    南高梅のふるさとの皆さんがお越しになったんですね。わたしたちも
    大須賀の津波避難地に梅を植えています。南高梅の木があります。
    きのうは見物に行き、日本ミツバチが受粉してくれていました。
    たくさん梅の実ができるといいなと思います。
    次項有
  • 2017/03/13 11:15
    みなべ町の皆さんが掛川を訪問されたんですね。
    私もみなべ町に行き国民宿舎「紀州路みなべ」に泊まって来ました。
    海に突き出た見晴しの良い所で夕日がきれいです。
    掛川城主と紀州との繋がりがあったとは知りまっせんでした。
    海南市の「長保寺」(紀州徳川家墓所)は、見学したことは
    あります。
    次項有
  • 2017/03/13 12:11
    鉛筆shinobiさん
    > 蘭楽さん
    私も茶畑をやめて空いている畑に昨年「南高梅」と「小梅」を植えてみました。
    今年はまだ実が付かないと思いますが成長が楽しみです。
    次項有
  • 2017/03/13 12:20
    鉛筆shinobiさん
    > サギソウさん
    観光ガイドの会の方々と聞いていたので掛川観光ボランティアガイドの会の方をお勧めしたのですが「忍者ガイド」を希望されました。
    なぜ忍者ガイドなのかの経緯も説明しました。

    実を言うと私はみなべ町の事は殆ど知らなかったです。
    事前に少し勉強しましたが、掛川城主とのつながりは当日初めて知りました。
    安藤氏が紀伊田辺に移封した事は知っていましたが、みなべ町もその領地になっていたということです。
    いろいろと勉強になりますね!
    次項有
  • 2017/03/14 00:56
    南高梅とは和歌山県の南高校で作られた梅だと思いましたが・・・如何でしょう。
    次項有
  • 2017/03/14 07:37
    鉛筆shinobiさん
    > ちょっとさん
    その通りです。
    南部高校園芸科です。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 03月13日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み