2017年03月17日(金) 
 今週月曜日の話。

 お客さんから母屋の解体の仕事を依頼されました。

お話自体は去年からあったのですが、本格的に話が進んだのは

春一番で屋根瓦が飛んだことで急展開しました。

 解体業者さんと朝現地打ち合わせを行っていたところ・・・

解体業者さんから・・・

去年この付近で同じ様に解体工事を行ったそうです。

 工事開始前に近隣の方々に挨拶回りをしていたところ

今回この解体する家におばあさんが入っていくのを見たそうです。

 でも、この家はもう10年近く誰も住んでいません。

・・・・・・・・・・・・!

 それって見ちゃダメなやつじゃん!!!!!

来週から工事をはじめますが気を付けて行います。(井戸もありますし・・・)

閲覧数95 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2017/03/17 21:13
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/03/18 21:21
    shinobiさん
    こういう話って時々聞きますが夏にして欲しいですね!
    良いように解釈してあげるとしたら遠縁の方かもしれません。

    わが家の井戸は10メートルくらいの孟宗竹の節を抜いて差し込んで埋めました。
    その前に神主さんにお祓いをしてもらいましたけどね!
    もう3年になりますがいつ頃までそのままにしておくのでしょう?
    次項有
  • 2017/03/19 23:25
    井戸は、埋めるなら息抜きが必要といわれます。
    御施主様は、生かすか埋めるかまだ決めていないそうです。
    それでもお札だけは頂いているそうです。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
二人娘をもつ未来が切ないオヤジさん
[一言]
よろしくお願いします!!
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
ファイルがありません。
■最近のコメント
■最近の書き込み