■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=831081
2017年03月17日(金) 

2日間の京都旅行から先ほど9時少し前に帰宅しました。

 

一日目(16日)はぜひ行きたかったところを個人的に廻りました。

おかげで今までずっと公開していなくてこの3日間だけ特別拝観したとか、20年ぶりに公開した塔頭なども見学できました。

普通の観光客はまず行かない(知らない)伏見城への登山もその一つでした。

 

その伏見城攻略?でかなり疲れてしまったので、今日は定期観光バスで特別公開の寺院廻りをしてみました。

殆どの寺院で特別公開は明日までです。

定期観光バスはそこそこお高いですが、乗っていれば連れて行ってくれて場所ごとにガイドさんが待機して優先的に説明をしてくれます。

更に拝観料、昼食代(かなり豪華)は込み込みです。

ところが時間が限られているので思うように写真が取れなかったり、トイレの時間が厳しかったりしてしまいます。

私は元気なうちは自分で好きな場所に好きなだけいる方がいいかな?と思いました。

 

余談ですが、定期バスのバスガイドさんが「祇園通りで日本人を探す方が難しい」と言っていました。

和服着ている人は殆どアジア系外国人だそうです。

京都はもう外国人の町になってしまったのか?

 

 


閲覧数174 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2017/03/17 22:50
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/03/19 14:27
    分かります。
    主人が団体旅行がダメな人です。
    好きな所に時間をかけます。
    京都は冬でも特別公開をしているので、いいですね。
    何度行っても飽きません。

    伏見城は主人が一人で行ってるので知りませんでした。
    養源院は行きましたが、雰囲気も寂しげで説明の方も70歳?を
    とうに過ぎたおばあさんでした。
    次項有
  • 2017/03/19 18:18
    鉛筆shinobiさん
    > みつちゃんさん
    養源院は4,5年前に行きました。
    やっぱりいかにも曰くのありそうな寺院でした。
    その時に説明してくれた人がおそらく同じ人だと思います。

    あの寺の紋は三つ葉葵でしたよ、確か。
    次項有
  • 2017/03/20 16:01
    多分、淀か、おごうさんが建てたとか聞きました。
    あそこはもう行かなくても印象がありすぎてもういいです。
    次項有
  • 2017/03/20 21:04
    鉛筆shinobiさん
    > みつちゃんさん
    あの時の説明だと自害した鳥居元忠以下数名の遺体は1ヶ月以上放置されていたとか?
    関が原の戦いの少し前ですから真夏です。
    そんな廊下の板を天井板にしてあるなんて・・・
    怖いもの観たさで1回観れば良いですね!
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 03月17日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み