■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=831369
2017年04月10日(月) 

黄色と白に囲まれたねむの木村の中央通り。

今、神垂木にあるねむの木学園・ねむの木村の中央通りが黄色のレンギョウと、白いユキヤナギが、通りを埋め尽くし、素敵な装いをした道路となっています。

 

 ねむの木村シンボルのバスと三角屋根。

 

その周辺には、吉行淳之介文学館やねむの木こども美術館などとともに、同施設関連の、かわいらしいお店(お花屋さんやガラス工房、雑貨などを扱う店)がたくさんあり、その中心道路(市道)を取り巻く周辺は、整備清掃も整えられ、大変美しい村となっています。

 

 

 

訪れた日はあいにくの小雨模様でしたが、雨にしたるレンギョウとユキヤナギ風景を今年も拝見してきました。

 

 

周辺にはかわいらしい建物や、カラフルに彩られた建物が並び、ねむの木村が心豊かになる雰囲気を醸し出していました。

この通りへは掛川駅からバスも出ていますから、ぜひ一度足を運んでみてください。

この後はソメイヨシノや枝垂れ桜風景も楽しむことができます。

 


閲覧数496 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2017/04/10 08:46
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/04/10 10:13
    蘭楽さん
    近場にこんなにいいお花見スポットがあるのは有難いことです。
    雨の中のしっとりした雰囲気もまた格別ですね。
    私もきのう見に行き、入口最初の若い桜を毎年楽しみにしています
    次項有
  • 2017/04/10 18:12
    蘭楽さんへ

    コメントありがとうございます。
    ねむの木村は皆さんの気配りがあって美しい村でいいですね。
    蘭楽さんの添付画像の桜も山肌いっぱいに咲きいいですね。

    奥へ入った学園駐車場の階段の枝垂れ桜桃も、間もなく見ごろを迎えると思います。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
趣味遊友さん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み