2017年04月19日(水) 

春の風物詩の桜見物・桜めぐりもいよいよ終盤となりました。

昨日、一昨日の大雨で桜散る風景をご紹介しましたが、今年の桜めぐりで訪れた場所の画像がまだありますのでもう少し続けます。

 

今日のご紹介は、原谷川沿いで新東名と交差する付近の桜風景です。

原里の加茂荘花鳥園を越したあたりには新東名高速道路の高架橋が見えてきます。

 

  

新東名高架橋見上げる桜風景。

 

   

川下側には両側に桜が続き、その先に今では珍しくなった火の見(半鐘)があり桜と新東名とのコラボ画像ににしました。

 

次は新東名を超えて川上へ。

       

左・原田小学校近く。 右は川上に向かいました(正道橋)。

 

  

正道橋から川下を除くと小さな堰があり、水面は澄んでいました。その遠方を見ると、新東名道路を造成したトンネル入り口の斜面で、そこには数十本の桜の木が整然と植えられていました。まだ木は若いので豪華さは感じられまでんでしたが、数年先には山肌が桜で白く覆われ、桜の一大花見どころとなるでしょう。

 

  

     少し引き返した平島地区の桜風景です。

 

 本日はアルバム形式でご紹介いたしました。(各画像はクリックで拡大します)

次回は、垂木川の川上の桜風景のご紹介を予定しています。

 

 


閲覧数380 カテゴリアルバム コメント0 投稿日時2017/04/19 09:51
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
趣味遊友さん
[一言]
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このアルバムのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=831485