■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=832260
2017年06月18日(日) 

既報の浜松市が企画紹介している1時間でめぐる直虎ゆかりの地を実地見聞しました。

4回目の今回は⑤の渭伊神社と④の自耕庵(現妙雲寺)です。

 

渭伊神社は龍潭寺から徒歩でも北へ15分程度で行くことができます。
パワースポットとしても知られる渭伊神社とその本殿背後の小高い丘の上には巨石群(磐座=いわくら)が古墳時代の祭祀の遺跡として「天白磐座遺跡」があります。ここは、大河ドラマの初期のころ、子供(おとわ)らが、巨岩の周りで遊んだ場面でも出てきています。

 

 木立の奥に渭伊神社があります。

 

 石段の上に立派な本殿が見えてきました。

 

 本殿参拝の後、裏山の磐座へ向かう途中、神殿の立派な造りが目に入りました。

 

 神殿左奥の小高い丘に天白磐座遺跡がありました。
 ここで子供らが遊んだ場面が初期のドラマに登場しています。

 大きな巨石群の「天白磐座遺跡」。

 

 巨石がいくつも見られました。 

 

古墳時代の巨石祭祀の遺跡で「水神」「井の神」が祀られていたと伝えられています。

地元では、パワースポットとしても有名でした。

 

次に徒歩で5分くらいの「④自耕庵」へ向かいました。

 自耕庵の道路からの入り口と門。

 

 自耕庵は直虎の菩提寺です。直虎の死後、自耕庵へ葬られたと伝えられています。自耕庵は
直虎の院号をもってその後に妙雲寺(現行名)に改められています。

  地元の皆さんにより管理されているため、土日祝以外は建物内部の見学はできませんでした。

 


閲覧数491 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2017/06/18 15:37
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
趣味遊友さん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 06月18日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み