■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=832358
2017年06月26日(月) 

今度は伊賀市柘植にある「福地城」(址)をご紹介します。

もとは柘植の土豪が築城したと伝えられています。

柘植地域の三人衆の一人「福地宗隆」の居城でもありましたが、第二次天正伊賀の乱の時には織田方の手引きをしたことで勢力を拡大しました。

ところが本能寺の変で織田信長が殺害されると、「裏切り者」というレッテルを貼られて伊賀を追放されてしまいます。

逃亡先はなんと静岡(駿府)です。

徳川家康は本能寺の変のあと忍者たちの手助けにより甲賀、伊賀の山中を越えて岡崎に戻ってきます。

そんな縁もあって家康は福地一族を快く迎え入れたと言う事です。

現在でも静岡には福地姓が多いと言う事を徳永寺の奥様から伺いました。

 

(松尾芭蕉生誕の地という石碑が立っていました)

 

福地一族の一部は「松尾姓」に変えて伊賀に残りました。

その一人が松尾芭蕉です。

松尾芭蕉は忍者ではないかといわれている理由はそこです。

俳人なので全国行脚して情報収集しても怪しまれないですからね!

 

 


閲覧数573 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2017/06/26 14:11
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/06/26 19:59
    鉛筆shinobiさん
    > 桜木サポーターGさん

    ありがとうございます。
    一つの場所を訪れる毎につながりが見えてきて楽しいです。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 06月26日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み