■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=832453
2017年07月03日(月) 
夕方屋外のごみ箱にセミの幼虫が・・・。
下におっこちたので拾って木にくっつけて
あげました。ゆっくり登って行って、枝にぶら下がり
現在羽化中です。今は背中から成虫が出て逆さになっています。
あと1時間くらいで終わるでしょうか?我が家の外灯はきょうは
セミさんのためつけずにおきます。お隣の小学生坊やにも
珍しいので見せてあげました。

閲覧数179 カテゴリ日記 コメント8 投稿日時2017/07/03 20:49
公開範囲外部公開
コメント(8)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/07/03 20:54
    鉛筆蘭楽さん
    2メートル付近で小枝にぶら下がり暗くなるのを待って20時くらいに脱皮開始です。今は逆さになっています。落下しないか心配です。
    小さな羽がもう出ています。がんばれセミさん。応援しているぞ。
    次項有
  • 2017/07/03 21:02
    鉛筆蘭楽さん
    21時脱皮は成功の模様。薄いブルーがかった羽がもうきれいに伸びています。半月の静かな月夜です。
    次項有
  • 2017/07/03 22:00
    鉛筆蘭楽さん
    幼虫は目が大きくなんだか可愛い顔をしておりました。
    次項有
  • 2017/07/03 22:03
    鉛筆蘭楽さん
    マイ動画2件公開中です。そちらもご覧ください。
    次項有
  • 2017/07/03 23:30
    鉛筆蘭楽さん
    23時30分、闇夜に完全な成虫姿のセミさんがぶら下がっています。近くに小さいクモが巣を張って心配ですが・・・。
    羽はもう透明です。
    次項有
  • 2017/07/04 04:26
    鉛筆蘭楽さん
    明るくなってまいりました。すっかり成虫の姿、貫禄があります。
    いよいよ旅立ちの朝になります。名前ははっきりしません、鳴き方は如何?
    次項有
  • 2017/07/04 10:39
    鉛筆蘭楽さん
    今朝新しい世界へ飛び立ったようです。朝早すぎてこちらは寝坊し、
    そのチャンスをとらえることは出来ませんでした。抜け殻だけでした
    石の上にも3年、土の下にも7年、この間にいまコンクリートで埋められて出られず終わってしまう仲間も多いのでは?セミの数も減っているようです。夏の風物詩、蝉時雨は当たり前ではないのですね。完
    次項有
  • 2017/07/05 00:38
    鉛筆蘭楽さん
    『おまけ』台風で飛ばされないよう抜け殻を確保、左右2本の立派な髭、細かい羽毛もあります。土がまだこびりつき強力な前足です。
    7年もの間地中で暮らしていたのだと思うと感無量です。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
蘭楽さん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 07月03日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み