■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=833183
2017年09月01日(金) 
思い切って発電機、常備しました。
非常の際はもちろんですが、使い道がもう一つ、
とろろ園の肝だめし・・・。
今までは、辻、辻に出るお化けは、懐中電灯や行灯で、照らしてました。これからはこの発電機が活躍します。
今年は、霧発生機を可動、霧に包まれた闇から、海賊骸骨が現れて、大成功、

閲覧数70 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2017/09/01 16:52
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/09/01 19:08
    ターコさん
    発電機と聞いて何かと思えば
    肝だめしに使うとは面白い発想ですね~!

    発電機となると肝だめしと、言うよりホラーな感じがしますね~(-o-;)

    来年も頑張って下さいね~!
    次項有
  • 2017/09/01 19:57
    shinobiさん
    災害のことを考えると私も準備しておこうかなと思っています。
    でもそれだけの為にと思うと考えてしまうんです。
    このような用途があればいいですね!
    次項有
  • 2017/09/02 13:40
    こんな骸骨現れたら、皆さんびっくりですね。
    来年の肝試し、楽しみになりますね。

    いろいろ、考えて行動するとろろ園さんはやはりすごいです。
    次項有
  • 2017/09/03 22:32
    ターコさん

    ありがとうございます。

    一番最初は、ライトで照らした絵だけでした。
    次が、かつらをかぶって、貞子・・・。
    子供達に受けたので、図に乗ってしまいました。

    でも、みんな慣れてしまうので、新たな手で驚かしたい。
    アイデアお願いします。
    もちろん、流しソーメン体験しながら、ターコさんお化けも
    期待です。。
    一年ありますから、熟考ください。
    次項有
  • 2017/09/03 22:42
    shinobiさん

    ありがとうございます。

    おもちゃ感覚で、男は欲しがるもんなんですね。
    でも、おっしゃる通り、使用頻度を考えると、
    とても、家族を説得できません・・・。

    そこで、肝試しにかこつけて、手に入れた
    とろろ園様の作戦なのです。

    でも、手に入れた以上、有効活用が次の課題、
    無駄と言わせないように頑張りま~す。
    次項有
  • 2017/09/03 22:52
    みつちゃんさん

    ありがとうございます。

    幼稚な作戦で驚いたちびっ子達も、一年経つと、驚きません。
    次はどうしようか、頭が痛いですが、
    これも、試練ととらえ、一年かけて、策を温めます。

    常時、アイデア募集中、

    何かありましたら、くださ~い
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
隣のとろろ園さん
[一言]
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み