■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=833285
2017年09月10日(日) 

ご近所で、色の変化が楽しめる酔芙蓉(スイフヨウ)の花が咲いています。

 

酔芙蓉の花は、朝、白いつぼみから開花し、時間の経過とともにピンク色に、夕方には赤色に染まる1日花です。

酒を飲むと顔色がだんだんと赤みを帯びるのに似ていることからこの名がついたといわれています。

酔芙蓉はフヨウ科の落葉低木です。フヨウ(一重咲き)の園芸品種として八重咲の酔芙蓉が生まれたとのことです。

現産地は中国や日本の南部と言われています。

 

そのご近所で酔芙蓉を時間とともに追いかけてみました。

早朝7時ころ。朝日を浴びる純白の酔芙蓉。

 

午後1時ころ。ほろ酔い気分か、薄いピンク色になってきました。

 

 午後5時半ころ。ちょいっと一杯飲んだのか?。かなり酔いが回ってきました。

 

この日はここで撮影がおしまい。 もっと遅い時間《懐中電灯が必要な頃)にならば、さらに酔いが回ったかも。

 

一輪づつをもう一度並べてみました。

       

上から早朝、中断がお昼ころ。下段が夕刻のころです。

 

これが翌朝になるともっと赤くなり、昨夜は酔いつぶれだったでしょうか。

翌朝の前日開花した真っ赤な花。(1日花で萎んでいます)

 

 

 

 

 

 


閲覧数39 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2017/09/10 11:01
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
趣味遊友さん
[一言]
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み