■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=833312
2017年09月12日(火) 

    高校野球

 

私は常々野球の試合を観に行くのではない

ドラマを観に行くのだと言ってはばからない

それが高校野球である

どんなスポーツにもドラマはあるだろう

しかし高校野球ほどドラマが多い舞台はない

無数のドラマを観てきた

これからも無数のドラマを観に行くだろう

よく筋書きのないドラマというが

いや筋書きはある

ただ最後の結末はわからない

何試合も何試合も高校野球を観に行っていると

その試合がそのようになって経過していくには

必ずそれなりの理由がありパターンがある

人のやることだから

しかも少年のやることだから

そしてそれは人の心の動きである

人と人の心が試合をしているのである

だから人の心のままに試合は動いて行く

ただ最後の勝敗がどうなるのかは

偶然がかさなることもあり

神様でもわからないだろう

だから高校野球はおもしろおい

高校野球フアンはやめられない

 

 ×        ×

筆名「空 流雲」さんの詩集10枚目を写しました。

写し間違い御免なさい。


閲覧数55 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2017/09/12 09:32
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/09/13 10:17
    高校野球も自分たちが高校生だった時と気持ちが違います。
    暑い中、草薙球場で一生懸命応援して、顔が真っ赤に日焼けして
    ほてりをとったことなどを思い出します。

    そして父兄で応援に甲子園に出かけたこと、やはり熱い応援でした。

    この頃、何気なく見る、高校野球白けてるところがあります。
    でも、プロとは気持ちが違いこちらの気持ちもきれいでしょうか?
    次項有
  • 2017/09/13 14:51
    > みつちゃんさん
      ありがとうございます。

    難しい辛口コメントで戸惑っています。
    私が練習風景や練習試合を見たのはもう昔のことです。掛西のグランドの東の道を通ると大きな声やキーンと響く音が車の中まで聞こえてきて、釣られて農協の駐車場に停めてネット裏から見たのはうん十年前、当時はすごく大勢の人が暗くなるまで練習を見ていました。懐かしく思い出しました。

    高校野球は体力づくり仲間づくりの部活動であって普通の学校では勝敗はどうこう無いですよね、でも、勝ち負けがあるからムキになりますが、スポーツっていいですね、自分ができなかっただけに憧れます。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
まーちゃさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み