■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=833412
2017年09月20日(水) 
少し前、ニュースが待ち遠しいことがよくありました。

前日トランプ大統領は何を云い、世間日からどのような批判を受けたか…を知ることが楽しみでした。

最近は面白いニュースがさっぱりありません。

昨日の国連でやつた演説も全然つまらない。

最後にあつたのが、不法移民の子弟80万人を母国に送り返せ…と云うもの。

早速、米国16の州の司法長官が大統領を提訴した…とか。

オバマ元大統領が彼らは違法ものではない…との大統領令をすでに出しています。

違法ではないことになつた々を、その後に出きた人ならいざ知らず、一旦違法ものではない…と決めた人たちを再び違法とすることは法体系として問題がありそうに思われます。

また現在の米国企業の活性源となつている人を追い出すことは、米国にとつては大きな損害となる筈で、損害賠償の対象には十二分になり得る…と私は思います。

トランプが勝つ可能性は高くはないでしょう。

結果を早く知りたいたいものです。

閲覧数224 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2017/09/20 16:51
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/09/20 20:09
    shinobiさん
    韓国は大統領が変わる度に日韓合意をやりなおせと言っていますが、これも国際的な約束違反になると思いますがコッチさんのお考えはどうでしょう?

    メキシコに対するトランプさんの迫害(脅し発言)は支持者に対するゴマすりであり実際に実施したら逆にアメリカは経済的に不利になると思います。
    これは議会で採決されいことを見通した作戦だと私は思います。
    本音のトランプさんは気が小さい人物だと感じるようになりました。
    次項有
  • 2017/09/22 07:46
    鉛筆コッチさん
    > shinobiさん

    法治国家では、憲法よりも条約が優先するのが普通ですが、韓国では国民感情が優先するようなので、まだ未発達なのでしようね。

    歴史的認識を気にするのに、歴史的事実の探求には関心がないらしいことも同様です。

    トランプ大統領は選挙運動の初めからメキシコとの国境に壁を増強することを主張しており、最近も国境での移民の取り締まりが厳しくて有罪になつた警官を大赦しており、まだやる気はあるのではないでしようか。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
コッチさん
[一言]
果報は寝て待て
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み