■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=833545
2017年10月01日(日) 

 トロッコ列車で名をはせる赤沢森林鉄道は長野県木曽郡上松町の「赤沢自然休養村」を走る観光用の鉄道です。
 まだここへは行ったことがありませんが、うわさに聞く観光鉄道、一度乗ってみたいものです。

 

   ↑ 赤沢森林鉄道に動態保存されているアメリカのボールドウイン社製の蒸気機関車。

 

 先日、妻がある団体の旅行で現地へ行くとのことで写真を撮ってきてもらいました。
 同鉄道は休養村内の片道1.1Kmを往復するミニ鉄道(運賃は往復売りで800円)。
 

 

↑ 乗れるのは、このトロッコ列車。

 1編成は五輌で総定員100名。ディーゼル機関車が前後付け替えでけん引するという、まさに森林の中を走る鉄道とのことです。

 

 出発する列車の先頭部から進行方向を見ます。

 

   森林の中を進行中の車窓からの風景。

 

 また、鉄道保存館もあり、旧型のディーゼル機関車や、展望車も保存されているとのことです。

 

       (酒井製作所製のディーゼル機関車)

 

           (特製のC型展望車)

 

 かつて、木曾のヒノキを運搬した鉄道でしたが、自動車の波に押され、廃線に。その後伊勢神宮のヒノキを再運搬することにより見直され、今では観光鉄道となったようです。

 

 いつか、自分で乗車し自分でも撮影したいと思った鉄道の旅でした。

 


閲覧数66 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2017/10/01 11:45
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
趣味遊友さん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 10月01日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み