■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=833566
2017年10月02日(月) 

 とは言っても本物の猫の話ではありません。手芸品の猫たちです。
 このほど、妻が猫の飾り物として、古着を利用した布で手芸品の猫を作りました。 

 机やテーブル、ガラスケースなどの台の上においてその雰囲気が楽しめます。布製ですからしなやかに曲がりどこにでも置けます。
 その出来上がり品をご紹介します。

 

まずは、猫の三姉妹。三匹並んで台の上から手を伸ばしています。 

 

 

 次は、猫の鉄棒。
 小さな吊るした棒に上記の猫たちを吊るしてみました。あたかも鉄棒競技をしているかのように見えました。

 

 日によって代わる代わる子猫を変えると趣も変化します。

 

 続いては、猫たちの平泳ぎ。
 上記の猫を平らに並べ、上からのぞいてみました。こちらも猫たちが平泳ぎをしているかのようで、楽しさが増しました。

 

 

 次は、子猫の壁掛け写真立て(吊るし)。

 子猫でなくてもいいわけですが、いろいろ活用できます。

 

 次の画像は、本物の猫と一緒に並べ、親猫と子供たちの雰囲気です。

 

 本物の猫に抱かれたみたい!

 

 いずれもちょっとしたアイデアで、楽しくかわいい猫たちに出会うことができました。   

 


※ ご参考までに。

  この猫の手芸品は下記のお店でお求めになることができます。違う柄の子たちがいるかも。

 名称:「Fairy Tama」(フェアリー タマ)   

  所在地:掛川市梅橋369
    (国一の梅橋交差点の西へ100m.道の北側(スポーツのアルペン西隣:看板あり)

  連絡電話:080-2616-8628


閲覧数86 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2017/10/02 22:00
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
趣味遊友さん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 10月02日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み