■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=833922
2017年10月30日(月) 
ドラマのような物語

1あの日あなたに逢えたのは
 レイクサイドの仕事先
 あの日あなたは幹事さん 
 社員旅行の時だよね
 出逢い記念日 懐かしい

2ああこの人と話したい 
 それでも仕事「接待係」忙しい
 御開き前のその時間
 やっとお話出来たよね
 ナイトクラブのデュエットも
解説
当時私は病弱な夫を抱え、新築した家のローンもあり、
3か所で働いておりました。昼間は保険会社、休日は
ホテルの接待係と、社員旅行のツアー客の出張接待係
でした。その時、接待係の会社で、仕事先が2か所に分かれました、
黄色い制服を着て舘山寺の暖香園行きと奥浜名湖の
レイクサイドプラザでした。黄色い制服は3着しかなかったので
先輩に譲り、私服の白いブラウスと黒いタイトスカートで
レイクサイドホテルの仕事先を選びました。
それが主人との劇的な出会いでした。
当時勤務先の天竜川駅近くのこの会社には3回しか勤務した
事がなく、二俣と船明ダムそして初めて行った奥浜名湖の
レイクサイドプラザでした。その時このままでは私の
身体が壊れてしまうと思った現主人は当時の夫に事情を話して
平成2年4月から保険会社の東京への転勤が決まったのです。
平成5年6年に育ての親の祖父母を送り、祖父母の介護のため
実家に帰っていた私は、前の夫に自分は身体が弱いから、東京に
住んでいる狭心症の姑の介護まではできません。
と、頭を下げて離婚させていただき、1年後の平成8年の1月31日に
子供が成人式を迎えた後、小林家に入籍させていただきました。

3出逢い記念日6月に
生まれ故郷の掛川に
一緒に住んで20年
いろんなことがあったけど
月光仮面になった彼「ひと」


 

閲覧数52 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2017/10/30 19:25
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/10/30 19:37
    鉛筆edaさん
    月光仮面の替え歌
    題 正ちゃん仮面

    1昭和時代は知らないけれど
     掛川住んで20年
     正ちゃん仮面のおじさんは
     ギターが好きな 良い人よ
     ドラマのように 現れて
     ドラマのように 天国へ
     正ちゃん仮面は 誰でしょう
     正ちゃん仮面は 誰でしょう
    以上
    法名
    謙生院法温正徳信士「けんせいいんほうおんしょうとくしんじ」
    49日「11月3日」記念日の為に作らせていただきました。合掌
    次項有
  • 2017/10/30 23:29
    鉛筆edaさん
    レイクサイドの仕事の帰りのマイクロバスの中で
    主人との出逢いを歌にした思い出の曲が
    もう何回もステージで歌わせて頂いた

    レイクサイドのラブソングです。
    ワンコーラスのみ転載させていただきました。

    1あなたとめぐり逢えた 夜は素敵な 湖のあの町
    浜名湖の夜の景色 眺めながら 帰ったの
    あなたのやさしさ 胸に抱いて
    次項有
  • 2017/10/31 08:44
    鉛筆edaさん
    1週間後の平成元年6月24日の土曜日に主人は掛川に初めて
    来てくださり「この日は偶然美空ひばりさんの命日になりました」
    私は夜の勤務を済ませてから、主人と逢って
    生命保険のお客様になってくださいました。それから数年後
    愛の軌跡を歌われたヒデとロザンナのヒデさんが若くして
    旅立ちましたが、「この日も偶然1週間前の6月17日」
    したがって。私たち夫婦がこの世ではじめてめぐり逢えた
    「出逢い記念日」歌のように「愛の軌跡」の日になりました。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
edaさん
[一言]
edaは通称真法使いのおばあさんです
■この日はどんな日
ほかの[ 10月30日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み