■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=834094
2017年11月13日(月) 

友人に岩牡蠣をどっさり頂きました。

 

ところが殻をむくのに一苦労です。

玄翁でぶったたいて穴を空けて西洋ナイフで取り出すのですがあちこち飛んでしまいささほうさでした。

 


閲覧数83 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2017/11/13 10:47
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/11/14 08:30
    貝柱の位置に、ナイフを入れて、開くことを教わりました。
    でも、注意しないとケガをします。

    バチバチとからの一部がはぜることもありますが、
    からのまま、火にかけるのもいいです。

    美味しいですが、手間がかかりますね。
    次項有
  • 2017/11/14 11:23
    鉛筆shinobiさん
    > 隣のとろろ園さん
    実は貝柱の位置がわかるまで時間が掛かりました。
    ほぼ終わる頃にわかったので後の祭りでした。
    源農で叩いていたときに左手指を打ってしまいました。
    ホントささほうさでした。
    次項有
  • 2017/11/14 09:39
    生は勿論ですが、隣のとろろ園さんのように火にかけて熱々を
    食したいです。

    ホタテをいただいたときを思い出します。
    フライパンにクッキングシートを引いて、蒸し焼きしました。
    美味しかったです。
    次項有
  • 2017/11/14 11:26
    鉛筆shinobiさん
    > みつちゃんさん
    以前に頂いたときには殻のまま焼きました。
    しかし殻が厚いのでなかなか焼けなかったです。
    ホタテくらいだったらいいですけどね!
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 11月13日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み