■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=834169
2017年11月18日(土) 

 今年の早春から夏場にかけて我が家に飛来した鳥を振り返ってみました。

 

 木の枝に半分に切ったミカンを刺したり、夏に採れたヒマワリの種をまいたりしたところ、いろいろな鳥が飛来したことが記録できました。どんな鳥が寄ってくれたのか。画像にまとめてみました。

 年が明けて1~2月頃の早いこと飛来したのは、メジロ、ヒヨドリ、ジョウビタキでした。

 

  2月の早い時期みかんに寄ったメジロ。

 

    追ってヒヨドリも来訪しました。

 

 こちらは「ジョウビタキ」。今年初めて確認しました。

       ヒヨドリを気にするジョウビタキ。

 

 その後しばらくはスズメやカラス。スズメは屋根や電線にいつでも見られましたが、つぎの画像は集団で桜の木に止まった風景です。カメラを構えた瞬間に飛び立ち、中々この光景はあとでは撮れませんでした。 家庭菜園の残飯によって来るのはカラス(画像はありません)。多少ですが、ミニトマトやラッカセイにも被害が出ました。

            スズメの集団

 

 次は、ヒマワリの種ができたころやってきたのが、「カワラヒワ」。

カワラヒワはスズメに大きさも様態もよく似た鳥です。民家近くに集団で現れるという一般的な鳥ということですが、今までは気づかずスズメと思っていました。ある時望遠で撮影し、スズメと違いカワラヒワであることを確認しました。

       スズメによく似たカワラヒワ。

 

 最後にご紹介は、我が家ではありませんが、我が家のベランダから望遠で撮影した隣接の田んぼで餌を探す「アオサギ」です。稲の成長の前と稲刈りが終わったころしばしば飛来していました。

       早朝によく見られたアオサギ。


閲覧数73 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2017/11/18 15:22
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/11/18 19:21
    shinobiさん
    花の名前から、鳥や蝶の名前までよ~くご存知で凄いと思います。
    私はまるっきり分かりません。

    聞いたことの有る名前は分かるのですが、その現物が良くわかりません。
    次項有
  • 2017/11/19 19:32
    shinobiさんへ
    コメントいただきありがとうございます。

    日頃飛んでくる鳥を観察しているうちに鳥の種も覚えるようになりました。
    以前に来た鳥が来なくなると環境の変化かな~と思うこともあります。
    掛川も自然環境が損なわれないようにしていきたいものです。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
趣味遊友さん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 11月18日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み