■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=834226
2017年11月22日(水) 

 NHKの大河ドラマ「おんな城主 直虎」の11/19放送は悲しい場面が多かったですね。家康の正妻・瀬名(築山御前)が浜松へ向かう途中、佐鳴湖近くで殺害されたこと。家康の嫡男信康も今の天竜市の寺で自害など。

今回も番組最後の「直虎紀行」で紹介されました。それに関連する画像が一部保存してありましたのでたどってみたいと思います。

 

 浜松市中区にある周囲8kmほどの佐鳴湖。市内中心部から西(浜名湖方面)へ4~5Km向かった今は住宅地に囲まれた中にあります。以前は水質も悪くワースト記録を持ったほどでしたが今は改善されています。

またボートレースの漕艇場が設備されています。

 佐鳴湖西岸風景。

漕艇場がありボートの練習も行われています。

貸しボートもあります。

 

そして、瀬名(築山御前)が殺害され、その刀についた血を洗った池が、現在の浜松医療センター近くにあった「太刀洗の池」といわれ、その記録を残す場所が保存されています。

 

太刀洗の池があった場所に説明の札や石碑が建てられています。

 

浜松医療センターの道路を挟んで南側です。

表示近くの土地です。今は池は確認できないとのことです。

 

同日の紀行のご紹介の中にあった地蔵院や信康公を供養するために建てられた清瀧寺の画像は持っていませんのであしからず。

 

 


閲覧数73 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2017/11/22 22:15
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
趣味遊友さん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 11月22日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み