■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=834402
2017年12月07日(木) 
私は昭和24年から2歳半までは曾祖母の家に住み昭和30年からはその土地に
掛川で初めての市営住宅が建って18歳までそこに住んでおりました。裏の離れの一軒家は20歳ごろから23歳まで使わせて頂き自分の部屋にしておりましたが、結婚してからは、城内の一戸建ての借家に貸主の高齢の女性と3人で同居
その後実家の前の一戸建ての借家に他の高齢の女性と再び同居、昭和50年に
和田の市営住宅に7年下俣の県営住宅に5年住んで、昭和62年に市内に住宅を
建てましたが、家庭の事情で、平成2年4月から東京のマンションに2年間
暮らして、その次は祖母の介護の関係で吉田町のアパートに4年間住み平成8年
小林と入籍同6月出逢い記念日に掛川の実家に約5年間住み、平成14年から
現在の借家に住んでおります。この家は昭和51年ごろ建てた住宅ですので、
土壁やガラスの引き戸など昭和の面影が残り、私といたしましては、実家から
持ってきた、オルガンや、茶箪笥 引き出し 座卓などが合う住宅ですので
大変お気に入りです。庭もあり、南天や金木犀の木や水仙も季節ごとに
楽しんでおります。

閲覧数52 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2017/12/07 08:37
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/12/07 15:03
    鉛筆edaさん
    数日前に主人の長女「前妻の子」から電話があり、私の知らない
    主人の銀行口座に現金が残っているので、戸籍謄本と私の印鑑
    証明が必要との事でした。大きな金額ではありませんが、一応
    相続になるようでした。現在の戸籍謄本は本籍が東京ですが
    余分にとっておいたので、まだ3か月以内ですので、品川区役所に
    再請求しないで済んで良かったと思いました。そして、玄関を片付けていたら、平成8年4月16日に品川区役所でとった、縦書きの戸籍謄本が、見つかりました。この戸籍謄本は主人と婚姻入籍した年でしたので、主人の死亡日も除籍の文字も転載されておりませんので、
    私が生きている限り、宝物として大切にしまっておこうと思っております。この戸籍謄本には、前妻やその子供たちの名前も転載されておりますが、東京「八王子の都営霊園」に小林家のお墓があり、主人の
    遺骨もそこに埋葬されておりますので、きっと前夫人と子供たちが
    お墓参りに行ってくださると思って、主人は幸せな人だなあと
    思いました。前妻とはお会いしたことはございませんが、主人の御両親がご逝去された時も、同居していたにもかかわらず、お葬儀には
    来てはいけないと言われて、私に宜しくとお電話でお話したことが
    ありましたが、とても良い方のように思われました。
    次項有
  • 2017/12/09 15:40
    住めば都ですね。固定資産税を払わなくて済んだとも言えますね。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
edaさん
[一言]
edaは通称真法使いのおばあさんです
■この日はどんな日
ほかの[ 12月07日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み