■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=834426
2017年12月09日(土) 
12月8日に久しぶりに主人が天国からのメッセージを下さいました。
主人は現在幽界で修行中ですが、今年もオリジナル曲の発表会の
歌詞の提出期限が近付き、夢の中で私にエールを届けてくださいました。
早速夢のドラマに歌詞と曲をつけさせていただき、本日完成いたしました。
曲はまだパソコンで音源化しておりませんので、取り敢えず、歌詞を
転載いたします。

題 天国「あの世」のエール 

  1私のために 天国「あの世」から
   エールくださり ありがとう
   ひとりの私 気にしてる
   あなたの優しい 面影が
   夢のドラマで 笑ってる

  2これから先は 車には
   乗れなくなると 言ってたね
   私の寝てる 枕元
   そっとあなたが 囁いた
   夢のドラマを 忘れない
 
  3もうすぐ私の 誕生日
   あなたの年齢「とし」に なるんだね
   私の作る あなたへの
   愛のエールを 天国「てんごく」へ
   これから先も 届けます。
   
   

閲覧数374 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2017/12/09 12:26
公開範囲外部公開
コメント(3)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/12/09 12:32
    鉛筆edaさん
    掛川祭りの大名行列が出てきたり、とても楽しい夢でした。
    次項有
  • 2017/12/09 23:05
    鉛筆edaさん
    今日の夜、箪笥の前を片付けながら段ボール箱を開けてみたら、
    何と平成元年に主人と巡り合ったころ主人に渡した私からの
    ラブレターが見つかりました。それから、私の知らない昭和時代の
    会社の慰安旅行の集合写真まで出てきて、芸者さんとダンスを踊っている写真を見て笑っちゃいました。だって浴衣をたくしあげて、
    赤い兵児帯までしめていたのですから;;;;;
    次項有
  • 2017/12/09 23:13
    鉛筆edaさん
    主人へのラブレターの言葉を数年後歌詞にして、曲を付けた歌が
    私がステージで何回も歌わせていただいている、レイクサイドの
    ラブソングです。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
edaさん
[一言]
edaは通称真法使いのおばあさんです