■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=834933
2018年01月18日(木) 

昨年行われた掛川茶エンナーレでは現代アート作品が多数の会場で展示が行われました。

時も経ち、そんなイベントがあったなーと思うころかもしれませんが、茶エンナーレのパスポートまで購入し、多くの会場を見てきました。本日見直したところまだご紹介していない会場場ありましたので、アップします。興味がおありでしたら覗いてみてください。

 

会場は松ヶ岡です。

松ヶ岡」というのはご承知のことと思いますが、 江戸時代の掛川藩の御用商人近藤氏の邸宅で、格調高い作りであって、明治天皇の行在所ともなったことがあり、現在は掛川市の保存施設となっています。

 

ここでは現代作家11人の展示がされたとのことです。《作家と作品名は省略します》

屋内の展示風景(作品)からご案内します。

 部屋の障子やふすまにも作品が掲示されています。

 廊下にも作品が展示。

和室にもいろいろな展示品があります。

 

作家11人というと、かなりの展示数になっていました。以下田型の集合写真でご紹介します。

奇抜な作品も展示されたいました。

 

屋外にもいくつかの作品展示がありました。

 

 

※ ガイドブックと作品を照合することが困難でしたので作品名や作者名を付することは省略しています。


閲覧数177 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2018/01/18 16:18
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
趣味遊友さん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 01月18日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み