■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=835315
2018年02月13日(火) 

2/5付当ブログで、日本郵政の新切手発行数が多くてマニアは大変!のご紹介をしましたが、来年度(平成30年度)の発行計画が発表されましたので、どんな状況かご参考までにご紹介します。

 

平成30年度の新切手発行予定は、全部で49件(うち、郵趣家が望む記念切手類が10件、ふるさと切手が2件となっていて、そのほかの37件はグリーティング切手やシリーズ切手《郵政の収入増対策?》)と発表されました。

件数は49件でも1件が10種とか5種発行されますからかなりの発行数(種)になりそうです。(後段に今年(平成29年度)の発行件数等をご紹介します)

 

まず最初に30年度の発行予定表からご紹介します。

↑ 平成30年度の新切手発行予定表。(クリックで拡大します。)

毎週1回新切手が発行されるような勢いです。

 

この中には郵趣家が喜ぶ、周年記念の切手が6件含まれています。

その中でも北海道150年記念(7/13発行予定)、灯台150年記念(同9/3)及び、明治150年記念(同10/23)の3件は1968(昭和43)年にそれぞれ100年記念の切手が発行されています。

あれから50年。どんな切手が発行されるのか楽しみです。

 

上にご紹介した3件の100年記念の時の切手を画像でご紹介します。

 

 北海道100年記念。

 

 灯台100年記念。

 

 明治百年記念(2種)。

 

記念・特殊切手は、発行数(種)を多くするだけでなく、マニアも喜ぶ切手が発行されること期待しています。

 

● 昨年発行された切手がどれほど多かったかご紹介ます。

 

◆ 記念・特殊切手      33件  344種

◆ ふるさと切手        2件    20種

◆ グリーティング切手   20件  221種         合計  55件  585種 でした。

 

ちなみに、その切手を全種各1枚づつ購入した場合の購入額は

    

◆ 記念・特殊切手       26,490円

◆ ふるさと切手         1,440円      

◆ グリーティング切手    19,448円             合計47,378円となりました。

 

マニアの多くはシート買をしますから、その場合は78,660円にもなりました。(普通切手を除く)

切手の購入はお小遣い程度で買える範囲内にしてもらえると助かるのですが。

 (※なにも全部買わなくてもいいではないか・・・と思われる方も。マニアの話として聞いてください)

 (※上のデータは業界紙がまとめたものを参考としました)

 

● もう一つ参考までに。

1972《昭和47》年の1年間に発行された切手データがありますので、画像でご紹介します。

1年間に発行された全切手が上の画像3枚のリーフに収まる全37種の発行でした。

(平成29年度の発行の約16分の1程でした)

 

このころは切手ブームの時代で、小学生から大人まで、新切手が発行されるたびに郵便局の窓口に列ができたほどでした。

 


閲覧数129 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2018/02/13 17:53
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
趣味遊友さん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 02月13日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み