■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=835459
2018年02月23日(金) 

今朝のウオーキングの話題の続きです。

 

家代の里に住んでいたときはあるお宅の横を通って三十川の方まで歩いていきました。

そこには「しんクン」という大きな犬がいるので立ち寄るのが日課でした。

急いでいる時にはそっと通り過ぎようとするのですが、すぐ見つかって呼び止められます。

しんクンはまるっきり無防備に寝っ転がって甘えてくるので体中さすってやってました。

 

ところがきょうは犬小屋から出てきません。

空っぽで以前の気配がないのです。

 

家の方に聞いたところ、しばらく前に突然亡くなったとのことです。

その日の朝は、今までの散歩コースより遠いところまで行ったそうです。

(しんクンの要望で)

 

帰ってきていつもとおりにまんまを食べたのですが、小屋に入ったらすぐ出てきて庭で横になって大きく2回ほど吠えたあとにこと切れたそうです。

 

年齢は13歳を越えていたので大型犬としては長生きでした。

休日だったので家族全員に看取られて逝ったのがせめてもの慰めです。

私も友達を亡くしたようにつらかったです。

 


閲覧数329 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2018/02/23 21:14
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/02/23 22:45
    minonさん
    それはつらいですね。
    大杉漣さんみたい・・・。
    でも、私はちょっとうらやましいかも・・・。
    次項有
  • 2018/02/24 09:34
    鉛筆shinobiさん
    > minonさん

    苦しまないで亡くなったのはせめてもの慰めだったでしょう!
    遺族の方は「また同じラブらドールを飼いたい」と言っていました。


    他人の犬でもあんなになついてくれると他人事には思えませんでした。
    次項有
  • 2018/02/24 08:01
    ターコさん
    苦しまずに、家族全員に看取られて天国に…

    うらやましい死にかたですね~(合掌)
    次項有
  • 2018/02/24 09:35
    鉛筆shinobiさん
    > ターコさん
    その通りです。
    幸せなわんこだったと思います。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 02月23日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み