2018年03月02日(金) 
 二の丸茶室は、15年前、掛川茶を学ぶ茶道会館として開園した。

 最初は、川坂屋(日坂)裏の偕楽園(偕楽苑)の移築を考えた。
 当時、バイパス工事の都合で、解体して伊藤家にあった。
 何度も、日坂の区長や市議会議員の方々に欲しいと申し入れたが、日坂地域興しのためと、断られた。
 仕方なく、榛村純一市長が宝くじ関係の資金で新築した。
 中村昌生氏に設計を依頼した(静岡の紅葉山庭園の茶室・浜松の松韻亭・岡部の玉露の里の設計者)。

 広間、小間、寄付(待合)、立礼席(りゅうれいせき)、トイレ、等。

 現在は、
  くれたけ(掛川グランドホテル)に運営を委託
    職員は掛川グランドホテルの社員
    茶道奉仕は、掛川市文化協会の7流派の茶道部が担当
      必ず和服で接待
      生花は各自持参
      奉仕者は1日3名程度

 使用している茶は、
    抹茶
      一昨年まで京都や西尾の高級茶
      昨年より掛川茶(ぐっと味が違う)
    煎茶
      一昨年まで市農協の100グラム1500円のもの
      現在は茶草場農法のものであるが・・・

閲覧数126 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2018/03/02 16:42
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
ちゆきさん
[一言]
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み