■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=835571
2018年03月03日(土) 
今日は桃の節句3月3日のひな祭りです。私の実家「塩町」は
旧式で4月3日に祝いました。
そこで今年は「eda」家バージョンの歌を作りました

うれしいひなまつり 作詞小枝 歌小枝

 1灯りをつけましょ 仏壇に
  お花を上げましょ 水仙を
  お人形さん「アンテックドール」も
  飾られた
  今日は楽しい ひなまつり

 2御先祖さまと あなた「主人」にも
  ビールとワインを上げましょう
  洋酒の入った チョコレート
  大人のお菓子も 上げましょう

 3お義父さんにお義母さん
  実家の両親 祖父母たち
  私の妹弟の赤ちゃんも
  皆んな揃って 御挨拶

 4お内裏様とお雛様
  eda家は特別 ミニサイズ「掌に乗ります」
  金の屏風も ミニサイズ
  eda家のうれしい ひな祭り

 
 

  
 

閲覧数137 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2018/03/03 12:58
公開範囲外部公開
コメント(3)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/03/03 13:11
    鉛筆edaさん
    主人が旅立つ半年ぐらい前からお内裏様がどっかに隠れてしまいました。主人が天国に逝ってから、玄関先を片づけていましたら
    ひな祭りに間に合うように、
    金の屏風「お正月の干支用」を使いました」とお内裏様が
    出てきました。でもお雛様の手に持っていた扇はまだ見つかって
    いません。何時かは見つかると思うのですが、何しろ超ミニサイズ
    「1センチ以内」なので、探すこと自体至難の業です。
    次項有
  • 2018/03/03 13:22
    鉛筆edaさん
    仏壇の下に飾られた黒い漆塗りの金箔で富士山の絵が描かれている
    屏風の前には、神様からいただいた、銀の柳と紅白の丸い形をした
    お飾り用の造花を桃の花の代わりに飾ってあります、
    次項有
  • 2018/03/03 22:06
    鉛筆edaさん
    私の妹弟の赤ちゃんの解説
    私の実母は一人っ子でしたので、お婿さんをもらい
    12年間の結婚生活の間に28キロのか細い体で6人の子供を
    身ごもり、私のすぐ下の赤ちゃんは中絶、弟のすぐ下の子は
    流産して、一番下の父が亡くなってから生まれた男の子は
    お金持ちの子供のないお宅の養子になりました。
    私の妹弟とは母が中絶と流産したこの世に生まれなかった
    子供のことです。ちなみに私の娘も一人っ子ですが、本当の一人っ子で、私自身は中絶も流産の経験もありませんので、正真正銘の
    一人っ子を小学3年生まで自宅で育てられないほど、今考えてみれば
    愚かな母親だったと、反省しております。、しかし主人と結婚して
    娘を自分の子供の様に可愛がっていただき、本当に感謝しております。カラオケや買い物に一緒に行ったり、車に乗せて大雨の日は
    会社まで送ったりして下さいました。 
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
edaさん
[一言]
edaは通称真法使いのおばあさんです
■この日はどんな日
ほかの[ 03月03日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み