■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=835596
2018年03月04日(日) 
ホテルこの歌は不倫の歌ですが
edaバージョンの替え歌にして歌ってみました
題 正徳ちゃんへのラブレター「お婆バージョン」

  作詞 独り身のお婆

1日記を書いても 独り身じゃ
 読んでくれる人 いないけど
 あなたに捧げた 28年
 神様だけが 知っている
 ごめんなさいね わたし見ているの
 平成3年 あのノート
 私とあなたの 宝物なの
 恋人時代の あの頃に
 戻れるものなら 戻りたいけど
 たまには夢で 会うしかないね
 それでも私 幸せだから
 あの世のあなたが 微笑んでいたら

2あなたは私の 宝物
 私はあなたの 「煩いお婆」でも
 それでもいいの 生きてるだけで
 神のご奉仕 出来るから
 ごめんなさいね 体が弱く
 あなたに生涯 苦労掛けたね
 それでもあなたの 幽界誕生日
 二人だけの 時間出来たから
 病院での僅か 30分間
 二人っきりで一緒に 居られたからね
 病院での僅か 30分間
 「28年間「ありがとうって」
 病院での僅か 30分間
 あなたを見送ることが出来たから
 病院での僅か30分間後
 あなたは笑って あの世に逝ったね
 


 

 

閲覧数107 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2018/03/04 22:18
公開範囲外部公開
コメント(1)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/03/04 22:22
    鉛筆edaさん
    お彼岸月ですし、昼寝の1分ぐらいの夢で主人の声を聴けましたので
    平成3年の日記を観ながらこの歌を作りました。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
edaさん
[一言]
edaは通称真法使いのおばあさんです
■この日はどんな日
ほかの[ 03月04日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み