■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=835691
2018年03月12日(月) 
私の主人は平成7年に阪神大震災に、トラック運転中遭遇しました。その後阪神方面に仕事で行く時は

仮設住宅の方々に、匿名で牛丼等の食品を自分の僅かな所持金の中から購入させて頂き届けておりました。

それから10年以上経ち、平成18年4月18日に再び阪神方面の尼崎で仕事中脳梗塞を起こして、近辺の大阪脳神経外科「神の手の医師が来る」後にテレビで放映しておりました。

病院に救急車で運ばれましたが、麻痺は点滴中に回復して、家族が到着した2日目には歩行が出来るほど回復しました。

9日目には開きっぱなしだった、右目も瞑れるようになり退院、4月26日の夕方は新幹線に乗って、掛川まで帰ってきました。翌日掛川市立病院に行きましたが入院の必要はなく、一ヶ月に一回の通院で、3ヶ月目には車の運転も

出来るようになり、1年後には再就職も出来ました。主人はお酒もタバコも止めて、ひたすら人様のために成る事を少しずつ実行させていただいておりましたので、きっと地震で犠牲になられた方々への思いが神様に通じて

奇跡が起こったのでしょうと思っております。

閲覧数85 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2018/03/12 14:21
公開範囲外部公開
コメント(1)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/03/12 14:27
    鉛筆edaさん
    私の主人は今は天国で同じ被災者たちと、あの日「地震」のことを
    語り合っている事でしょう。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
edaさん
[一言]
edaは通称真法使いのおばあさんです
■この日はどんな日
ほかの[ 03月12日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み