■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=835702
2018年03月13日(火) 

 " ツララ " の大群です。

 シリーズでご紹介している 雪国バスツアーでの遭遇場面でした。

 雪深い地域では雪とともに雨が降ったりするとツララが伸びてきます。

 あまり目にすることのないツララ。こんなに大きなツララを自分の目で見たのは数十年ぶりで画像に収めてきました。 

白骨温泉に到着後、周辺は雪で外へ出ることもかなわず、ホテル内からツララ風景を撮影しました。

 

 翌朝、出発時に外からのツララ風景です。窓の高さから比べると長いものは3m以上あったかもしれません。

 

バスで出発。沿道の山肌にもツララの大群が見られました。

 

(移動中の車内からのとっさの撮影で、ピントと構図がうまくありません)

 

素手で触ってみたかったですが、しもやけになるかもしれませんね。見るだけにしました。

 

 

 


閲覧数147 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2018/03/13 08:56
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/03/13 10:08
    すごいツララですね。
    落ちてきたらキケン!かもです。

    私も2月の大寒波のときに
    愛知と長野の県境付近にある
    人工雪中心のスキー場に行ったのですが、
    同じように崖の湧き水はツララになり、
    川まで凍っていて、ここは何処?と
    いう感じがしました。
    次項有
  • 2018/03/13 16:57
    いちごちゃんさんへ
    コメントありがとうございました。

    ツララは大きくなるもんですね。
    鍾乳石もこのように、何億年もかけて伸びていくのでしょうか。

    ところでこのツララ。当然危ないですね。頭に直撃されたら、命にかかわるかも。
    ホテルの玄関など人が歩くところは落としてあるように感じました。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
趣味遊友さん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 03月13日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み