■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=835773
2018年03月20日(火) 

今朝の中日新聞に「茶エンナーレを総括」という記事が載っていました。

・・・事務局の市は、準備期間を含めた3年間の決算(見込み)を報告した。30日間の会期中に延べ17万人が訪れ5億5百75万円の経済効果があった事業費は約9千万円、そのうち市の負担額は約2千7百万円で事業費に対する市費の割合は3割で実施できた」と説明した。

×       ×

それなら良かったじゃん。経済損失が出るかと思っていたが5億円もの経済効果があったなら良かったね、(経済効果ってどんなものか知らないけど)

 

私が通うペンタスも、「縁側カフェ」とかで参加したらしかった数人の方が寄ってくれたようでした。

 


閲覧数1,608 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2018/03/20 14:18
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/03/20 16:18
    ターコさん
    「茶エンナーレ」経済効果があったなら良かったですね~♪

    茶娘姿の新茶摘みの写真が
    いいですね~!
    今季は新芽の伸びが良いそうですが…
    順調にいくと、いいですね~(^_^)v
    次項有
  • 2018/03/20 18:26
    ターコさん
      ありがとうございます。

    それこそ新聞によると種子島から静岡の「あっせん所」に26日に露地物新茶が初入荷するそうですね。毎年の事ですが早いですね

    この冷え込みがしばらく続いてゆっくり萌芽して順調にいって貰いたいですが、桜の早い年は遅霜の被害がある。これから心配の時期になります。
    次項有
  • 2018/03/20 20:58
    shinobiさん
    17万人と言うのはちょっとずるいと思います。
    特に掛川城のカウントは掛川城入館者全て入っているのですが、茶エンナーレは素通りしている観光客が殆どでした。
    私たちとしては「茶エンナーレ」を目的に来てくれた人だけをカウントすべきだと思っています。

    なぜかと言うと茶エンナーレの展示のために本来見学したかった場所が見れなかったという苦情を受けています。
    3年後にはまた開催するそうですがせめて重要文化財(御殿)の中には前衛的な現代アートを展示しないで頂きたいと思っています。
    次項有
  • 2018/03/20 22:50
    shinobiさん
      ありがとうございます。

    以前の新聞に茶エンナーレは「掛川市全域を舞台にした芸術祭」とかと載っていたと思ましたが、私は詳しいことは知りません。
    五明や東山にあった、星やバッタの作品は地域に合った作品だと思いましたが御殿に飾られshinobiさんが紹介されたあの写真は場所柄を考えて貰いたかったですね。
    実行委員から反論する場面もあったというから3年後は今回より少しは良くなるでしょう。
    17万人はちょっとずるいかも知れませんが、多くの人の動きがありお金も動いて、損失ではなくそれなりの効果があったようですから、まずは良かったではないですか、今後にうまくつなげて貰いたいです。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
まーちゃさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み