■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=835908
2018年03月30日(金) 

掛川市立桜木小学校のすぐ北の方に六所神社があります。

この境内に「垂木の大スギ」と呼ばれている杉の古木が立っています。

実は、この杉の幹の途中に山桜が帰省していまして、それが満開を迎えています。

天明八年(1788年)に描かれた「六所明神御境内絵図」の中で、この大スギが村境として描かれていたそうです。

当時はこの樹に大人が立って通れる穴が空いていたそうですが現在は塞がれています。

樹の周囲は4.5mで樹高は18mあるそうです。

こんな大木に小鳥が運んできた山桜の種が発芽成長し、桜が咲くなんて奇跡的なことですよね!

 


閲覧数112 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2018/03/30 13:47
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/03/30 22:15
    面白~い。

    由来を、神社ならではの、伝説にして、有名にしちゃえば。

    いい物語ができそうです、
    次項有
  • 2018/03/30 23:24
    鉛筆shinobiさん
    > 隣のとろろ園さん
    北の方に有る上社(雨桜神社)とこの下社(六所神社)はこの地域の祇園祭を行う由緒有る神社なんです。
    お渡りや流鏑馬なども行われます。

    でもこの大杉について何かを行うことはないので、何とか売り出したいですね!
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 03月30日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み