■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=836321
2018年05月01日(火) 

今朝の一枚 左が粟が岳

朝丁度良い気温気持ちの良い夜明けだった。いつもの場所で日の出を待つ、茶の葉に触れると手は露で濡れるがあまり冷たくもなく心地良いくらい暑くなりそうだ。

 

あしたが、夏も近づく八十八夜だが、今年の夏はもう来てしまっている感じがする。夏が来ないうちから夏日がたびたび来ちゃったからね。夏本番になったら猛暑日や酷暑日が普通になるのかな?熱帯夜も日常になるかもね?

 

 

 

◆皐月(さつき)

 2日 八十八夜 立春から数えて八十八日目。霜も下りず、種蒔きの時期とされてきた。茶に関わる人にとっては一番茶の忙しい時期。八十八夜のお茶を飲むと、長生きするといわれる。

 3~5日 浜松まつり 凧合戦、屋台、初練・・・

 5日 菖蒲湯 菖蒲の葉とよもぎの葉を束ねて屋根に飾る。菖蒲は邪気を払い、厄病を除き、心身を清めるといわれる

 6日ごろ 初がつお 女房を質に入れてでも買ったといわれる初鰹。 夏の到来を感じさせる。 目に青葉山ほととぎす初鰹(素堂)(中日新聞1月3日全面広告のページ平成三十年遠州くらしの歳時記を写しました、写し間違いあります)

 


閲覧数113 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2018/05/01 06:29
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/05/01 11:55
    ターコさん
    神々しい写真が撮れて良かったですね~♪

    自然が創りだすものは癒されます。

    もえぎ色の絨毯の様に広がる茶園…

    深呼吸したくなりますo(^-^)o
    次項有
  • 2018/05/01 14:20
    ターコさん
      ありがとうございます。

    私の写真はシャッターを押すだけですから、その場に行ったとか何かあったとかの証拠(記録)に写すだけです。綺麗に撮ろうとかいい写真を撮ろうとかはもう諦めました。

    茶園の写真はターコさんなら想像つくと思いますがこの先には掛川城が見えています。
    次項有
  • 2018/05/02 17:55
    今年のお茶は特別早く終わりました。
    雨後に刈番が始まります。

    昨夜五明のお茶畑が放映されましたね。
    良い茶園が映っていました。

    暑さも大変になってくるのでしょうね。
    今から心配しても仕方ないですが、辛いです。
    次項有
  • 2018/05/02 20:33
    みつちゃんさん
      ありがとうございます。
    もう終わったのですか、今年は霜もなく芽は薄かったと思いますが収量はどうだったのでしょう。こちらは刈番は行いませんが刈番茶は需要が違うから安定しているのでしょうね。

    テレビは見なかったですが「月夜の茶摘み」のことかな?

    今からこんなに暑くなると今年の夏はどうなるのか心配になります。
    酷暑、干ばつ、超大型台風どうにもなりませんが、人類による環境破壊が原因でしょう。
    次項有
  • 2018/05/03 16:44
    今年はどうなるだろかと心配しましたが、数量は昨年より多いです。
    その分、値段は安めです。

    毎年行き、思うのですが、お茶は問屋の思うようになる相場
    若手の人達が頑張れるような値を希望します。
    土壌の違いもありますが、肥料農薬となかなか大変なようです。
    次項有
  • 2018/05/04 09:21
    みつちゃんさん
      ありがとうございます。

    ・・・と言うことは、販売額は昨年並みという事ですね。
    お茶屋さんも問屋さんも売り上げが伸びないから仕入れを抑えるしかないということですね。
    体に良い健康茶と分かっていても消費が増えないなんて、もったいないです。

    若い後継者がお茶(農業)で子育てできるような価格にならないと世の中、良くなりませんね
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
まーちゃさん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 05月01日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み