■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=836462
2018年05月12日(土) 
久し振りの参戦、いや〜相変わらずピッチのみどりと空の青さのコントラストが最高ですね〜♫何時間でも眺めていられるし、これをオカズにご飯なら3杯位は食べられそうです。 (^_^)☆

ゲームは最初から湘南がコントロール、サイドから幾度と無く放り込まれるものの、清水の最終ラインが何とか凌ぐ展開。対する清水はカウンターで応戦するものの、中々シュート迄持ち込めません。

そんな中、清水が左サイドから中央に切り込んだ瞬間に相手選手がハンド!、選手は勿論、スタンドに陣取ったお客さんも敵味方無く殆どが『!』だったと思います。

しかししかし、主審は見逃したのか?PKの笛は吹かれず。清水の選手たちが猛抗議するも判定は覆らず。結局コーナーでお茶を濁されちゃいました。

ところがところが、ここで先程のハンド見逃しに勝るとも劣らない?驚く様なジャッジが!

何とこのコーナーキックに関連したプレーで清水にPKが与えられました。その瞬間、僕は息子に向かって「ありゃあ忖度PKだな〜」と呟いたんですが、周囲からもザワザワと『忖度』とのセリフが聞こえてきました。

その後にもう一つPKが与えられて前半は2対0で終わらせて後半に繋げました。そして後半の清水はPKじゃ無く、流れの中で2ゴールを追加、一時は4対0と大きくリード!もう女房殿も僕も息子達もニッコニコですね〜。

ところがところが、ここのところ精彩を欠く左サイドの松原がやらかしちゃいました。今日のゲームで湘南は松原サイドを狙っていて、幾度となく破られてヒヤッとする場面が続き、前半のウチに黄色カードを食らってしまい、遂に後半途中で2枚目の黄色カード!自分サイドを破られ続けてついプレーが荒くなってしまった様です。

1人少なくなって以降、最後の20分間は完全にフルボッコ状態!結局スコアは4対2で勝利・勝ち点3を奪取しましたが、何故かスッキリとしないゲームでした。

まぁ今の清水には内容よりも結果が重要である事は疑いの余地はありません。次のゲームに繋げるためにも、ここは喜んでおきます。

フォルッア・エスパルス!

閲覧数38 カテゴリ日記 投稿日時2018/05/12 18:38
公開範囲外部公開
■プロフィール
FAIRY-TALEさん
[一言]
FORZA・S-PULSE!!
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み