■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=836584
2018年05月21日(月) 
金曜日朝早く家を出て、神奈川県の伊勢原市にある大山という信仰の山に
行きました。
時代小説作家の佐伯泰秀氏の本によく登場します。
なんとなくどんなところだろうかと前から興味を持っていました。
ケーブルカーを利用できるので、大山寺と大山阿夫利神社へいきました。
知り合いの女性を伴っていたので、無理をしないことにしました。

昔は大山講と言われ、多くの方が参拝に訪れたそうです。
朝8時半ごろ着いたとき駐車場も空いていましたが、帰るころは満車でした。
今でも多くの方が訪れるようです。
体力のある方は頂上まで歩いて登ります。
大山寺には、シャクナゲがきれいに咲いていました。
お天気は曇っていたので、眺めはいまいちでした。

帰りは箱根のふもとにある石垣城跡により、箱根を回って帰ってきました。
途中から、靄がひどくて、前の車も見えません。
センターラインだけが頼りです。
信号機も見えにくい状態でした。
山中城跡もまだ靄がかかって見えない状態でした。

小説に載ってる地名を訪ねるなんて、二人ともちょっと変ね。
と言いながら帰ってきました。

閲覧数167 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2018/05/21 19:42
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/05/21 21:00
    shinobiさん
    私はその「大山」という話は始めて知りました。
    伊勢原市にも若い頃(東京に住んでいたとき)行った事がありましたが知りませんでした。
    確か小田急線の駅がありましたよね?

    石垣山、山中城は懐かしいです。
    何度か行きましたがロマンがあっていいです。
    歴史好きでないとその気持ちは分からないでしょうけど・・・・。
    次項有
  • 2018/05/22 08:46
    江戸時代に伊勢参りなどと同様に信仰の場所として利用したようです。この頃少しづつ賑わいを見せているようです。
    高尾山ほどではないですが、ハイキングコースとしても人気が出て来てるそうです。
    車で出かけたので、場所はオンチです。

    石垣城跡と山中城跡を知り合いに見せたかったようです。
    山中城跡は靄でとても車から降りる状態ではありませんでした。
    神奈川の方から、も団体さんが見えていました。
    一人連絡取れない人がいるとの事でしたが、あの靄での中大変だったと思います。
    次項有
  • 2018/05/23 21:15
    小説に載ってる地名を訪ねる熟女二人旅。
    そこで、出会いや事件が起こる・・・。
    ロマンやミステリーで、小説ななりそうです。

    アニメで聖地を巡る若者に負けてませんね。
    次項有
  • 2018/05/24 08:57
    > 隣のとろろ園さん ありがとうございます。

    佐伯泰秀氏の本は多いのは50巻の余もあるのがあります。
    多分200冊より多くは読んでいます。
    最初は私がはまり、それから主人もはまりました。
    各藩の地名やお城など、出てきます。
    分かりやすくて、旅先などでその場所に行きついたときは感動ものです。

    恥ずかしい話だが、どんなところだろうかと二人とも興味津々でした。ケーブルカーの駅まで行く所が石段の両脇にお店が並んで
    います。多分昔からの宿とかの名残があり風情を感じました。
    朝早かったこともあり、帰り路にお店が開いたぐらいでした。
    しつっこい呼ぶかけもなく和やかな気持ちにさせてくれました。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
みつちゃんさん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 05月21日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み