■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=836734
2018年06月01日(金) 
昨日ニュースを見ていたら静岡こども病院で900グラムの超未熟児の
女の子が心臓のカテーテル手術を受けて、命を繋ぎ2700グラムに
成長したので、無事退院されたようでした。技術も進歩したものだと
思いましたが、カテーテル手術を何回も受けて、場合により血液がもれて
動脈に血栓ができ、ボンレスハム状態の腕の上から押さえて、
血栓が心臓や脳に飛ばないように、緊急処置を施されて水泡が破れ
私の主人は後遺症により、火傷した皮膚の様に皮膚が薄くなり
夏でも長袖しか着用できない体になってその後2年間亡くなるその日まで
熱中症になりやすい体質になった患者さんもいることを、病院関係の
方々に知って頂きたいとは思って、私の気持ちをお伝えさせて頂きました。

閲覧数134 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2018/06/01 21:47
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/06/01 22:08
    鉛筆edaさん
    今日は菩提寺に行ってお位牌堂に行き
    お寺様の御親戚の方にお線香の
    灯をつけて頂いて、主人のお位牌が祀られてある、新仏様の
    段の前に立ってお詣りさせて頂きましたが、最近旅立った方を含めても、まだ主人が一番若かったです。主人の次に若い方は
    71歳でした。今日は月始めの日蓮宗のお守りを頂く日でしたので
    来月の1日は行事で参加できませんので、今日はご住職さんに
    初盆や一周忌の打ち合わせ等をさせて頂きました。
    次項有
  • 2018/06/04 22:35
    鉛筆edaさん
    今朝は6時に目が覚めるまで、主人の夢を見ました。私の弟を乗せて
    3人でリゾート施設の様な所に連れて行ってもらい、そのまま主人は
    何処かに行ってしまいましたが、私が思うのは、昨年の6月3日には
    長泉町まで、生前の主人と最後の長距離ドライブを楽しんだ記念日でしたので、
    富士山の写真も主人が写しました。それで今年は夢でドライブに
    連れて行ってくださったのでしょうと思い、
    私は、夢の内容がの頭に残って居るうちにあの世のエールの6月編の
    新しい歌詞も作り、途中でどっかにいったのは、あの世の修行中
    ですので、自分は遊んでいないで、弟と私をまだ夢のドラマの
    中に置いて、急いで天国に戻ったのでしょうと私なりに解釈いたしました。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
edaさん
[一言]
edaは通称真法使いのおばあさんです
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み