■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=836844
2018年06月09日(土) 
僕はサッカーが好きというんじゃなくて、単純に清水エスパルス好きに過ぎません。なので清水の選手がいない日本代表戦も全く興味が湧か湧きません。そしてどうしても批判的な目で見てしまいます。

以前も書きましたが、僕は監督の更迭はリーグも含めて反対なんですよね。

確かにハリルが率いた代表は途中から勝てなくなりました。でもそれって当たり前じゃんと思うんですよね。

ワールドカップ予選が終わるまで相手にするのはアジア勢であり、アジアの中ではトップクラスの日本の勝利はある意味で順当。

でもワールドカップ出場権を勝ち取ってからの相手は、所謂「世界を見据えて」アジアより強豪国となる訳で、必然的に勝てる確率はグッと低くなります。

サッカー協会の内部で何があったかなんて部外者には全く分からないけれど、普通に考えたら「世界の壁」にぶち当たっただけだと思えるんですが。

ところが協会は停滞とか後退と評価し、監督をフォローする事なく晒し者にし、全ての責任を押し付けた様に見てしまうのは僕だけか?

結果としてハリルに任せた時間を全てチャラにして、本大会直前に3バックだの4だのと試している。

サッカー協会はハリルの3年間の歴史を無駄にしたのか?それとも日本サッカーの未来を無駄にしてしまったのか?

その答えはワールドカップ大会最中に出ると思います。

閲覧数48 カテゴリ日記 投稿日時2018/06/09 12:18
公開範囲外部公開
■プロフィール
FAIRY-TALEさん
[一言]
FORZA・S-PULSE!!
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み