■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=836868
2018年06月11日(月) 
サッカー天皇杯の2回戦、名古屋グランパス対奈良クラブ(奈良県代表)は1対1で引き分け、結局PK戦で奈良クラブが勝ち上がったんですが…。

今日になって『担当審判員による明らかな競技規則の適用ミスがあったことが確認』されてPKのやり直しが発表になりました。えっ?なんでぇ?そんなのあり?

昔から審判の誤審なんて山ほどあるじゃん!そして誤審は認めるものの、試合結果は覆さないってのが今までじゃん!

チョイと古い話だけれど、2010年のJ1開幕戦、清水対広島でも『広島のPKはルール違反、但し試合結果はそのまま』ってな裁定を忘れる事が出来ない僕には、何故今回はやり直しまでするのか理解に苦しむ。

3回戦に進むクラブの決定にかかわる重大なミス、とのコメントだけど、誤審に軽重など無く全てが同じ重要性を持っている筈。あの誤審は軽いからスルーして良いよ、この誤審は重大だからやり直そ、なんておかしいだろ!?アホか?

でも、羨ましいなぁ名古屋グランパス、だって唯一敗者復活戦だぜ〜!

閲覧数72 カテゴリ日記 投稿日時2018/06/11 17:06
公開範囲外部公開
■プロフィール
FAIRY-TALEさん
[一言]
FORZA・S-PULSE!!
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み