■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=837066
2018年06月27日(水) 

 空梅雨かな?と思うと晴れの日、猛暑の日が続く今年の”ツユ”ですが、この時期にもいくつかの花が見られます。

 

 ツユの時期の花と言えばアジサイですが、アジサイは先日ご紹介ましたので、本日は今元気に咲き続けるグラジオラスとアガパンサスの花を庭の一角に見つけましたのでご紹介します。

 

 グラジオラスはこの時期次々に下から上に向かって花を開いて行きます。

 朝日にあたって光り輝くグラジオラス。

 

 わが家では今、4~5種類のグラジオラスが見られます。

 上画像の白系や以下にご詳記の黄色とクリーム系、それに赤系の2種です。

 

 薄い黄色とクリームの花。

 

 赤系ですがそれでもちょっと色合いが違います。

 

 グラジオラスは球根ですが、チューリップなどと比べ、強く、掘り起こして袋に入れて置くだけで翌年芽を出し、掘り起こさなくても翌年芽を出す強い花で、あまり手がかかりません。しかし、縦に長い茎ですので支柱を怠ると途中から折れることが多いです。

 

 次にアガパンサスです。 

 アガパンサスも植えたままで毎年芽を出します。長い茎にも関わらずあまり折れるようなことはありません。(台風のような強風でなければ) 

 

 直径20cmぐらいの塊となって、ラッパ状の薄紫色の花をつけます。 

 

 長い茎の下から見上げるときれいに開いた状態で見ることができます。

 バックが青空だったので、きれいに見えます。(これが曇り空だとくすんだ色になってしましますが)

 


閲覧数293 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2018/06/27 17:00
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/06/27 20:18
    shinobiさん
    アガバンサスはわが家もたくさん咲いています。
    ところがその名前は知りませんでした。
    ありがとうございます。
    次項有
  • 2018/06/27 20:46
    shinobiさんへ
    アガパンサス。花が大きくてイイですね。
    南アフリカ原産ですが、世界には300種以上の改良種があるようです。
    栽培は素人向けで植えっぱなしでもいいようです。
    shinobiさんの群生画像もありましたら是非e-じゃん掛川でご紹介ください。
    次項有
  • 2018/06/28 20:40
    shinobiさん
    > 趣味遊友さん
    わが家のアガバンサスは既にお墓や仏壇に上げているのでそんなに残っていません。
    次項有
  • 2018/06/28 22:20
    shinobiさんへ
    ありがとうごございました。
    画像のバックの風景からも群生の様子がよくわかりました。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
趣味遊友さん
[一言]
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み