■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=837240
2018年07月10日(火) 

きょうは暑かったですね!

その割りには入館者が多かったです。

その入館者のうち外国人が三分の一くらいでした。

一番多かったのがアメリカ人です。

団体も含めて24人でした。

続いて台湾、ペルー、カナダ、ドイツなどです。

 

私は数日前に依頼があったドイツの女性の忍者ガイドでした。

実は本日は通常勤務だったので10時頃からshinobiに着替えました。

これがまた暑かったですよ~! 風がなかったら倒れるくらいでした。

天守から降りるときに「Wacth your step!」(足元気をつけて!)と言ったあと、自分が階段を落ちてしまいました。

 

幸いにも2段程度だったので大事には至りませんでしたが、かなりの痛みでした。

忍者で滑ったのはこれで2回目、新しい靴下はすべるので要注意です。


閲覧数83 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2018/07/10 22:41
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/07/11 04:43
    暑いのに大変ご苦労様です。外人さんの和服?姿良いですね。はおる着物呼び名がありますか?
    次項有
  • 2018/07/11 09:08
    鉛筆shinobiさん
    > ちょっとさん
    ありがとうございます。
    8年前に忍者を始めた頃は売り出さないといけないので1週間に4日くらいは忍者サービスしていました。
    真夏は汗だくになるので1日2~3回も衣装を着替えましたが衣装も自前で活動もボランティアです。
    夕方になると汗が乾いて塩の結晶で白くなりました。

    女性が着ているのは打掛です。
    上から羽織るだけなので1分で着れます。
    昔は身分の高い女性が羽織っていましたが、現代では結婚式の時に使うくらいでしょうね!
    この内掛けは御殿にあります。
    外国の方が来られた時に喜ばれます。
    次項有
  • 2018/07/11 22:23
    さすが、大事至らず良かったです、

    階段は、降り際、一段目、二段目が危ないです。
    私は二階で寝ているので、
    蛍光テープを貼って、おります。
    我が年代の階段落ちは、危ないです。
    次項有
  • 2018/07/12 11:10
    鉛筆shinobiさん
    > 隣のとろろ園さん
    その通りです。
    以前住んでいた家代の里では2階が寝室だったので、2回ほど落ちて最初の時はアキレス腱を切る重症でした。

    今回は手すりを持っていたので足の捻挫だけですみました。
    忍者姿で落ちるのはカッコ悪いです。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 07月10日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み