■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=837258
2018年07月12日(木) 

(写真は10日、きょうは失敗)

玄関ホールとリハビリテーション室に七夕用の笹竹が用意されたのは2日だった。すぐに萎れてしまうだろうと思っていたが5日に行った時は何も変わらず元気だった。が今日は流石に萎れていた明日まで飾って置くそうだ、萎れたと言っても葉を落とすことなく十分に役目を果たしてくれた笹竹でした。

 

笹竹にも個性があるようで玄関ホールに置いてあるのは全体が同じ様に萎れるのではなく、まだ元気な葉と枯れた葉がまじっていた。早く枯れた葉は自らを犠牲にして他を守ろうとしているとも感じられ、自分(国)さえ良ければの風潮の時代に七夕様が大事なことを教えてくれているのかも知れない、偉い人は気づかないだろうナ。

 


閲覧数52 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2018/07/12 14:54
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/07/12 18:47
    ターコさん
    笹竹さん
    頑張りましたね!
    お疲れ様でした。

    皆様の願い事も、きっと叶う事でしょう!
    次項有
  • 2018/07/12 20:27
    ターコさん
      ありがとうございます。

    青竹が切られ葉をつけたまま10日間も萎れたとはいえ葉が落ちることなくいるとは思っていませんでした。
    水に何か活性剤でも入れてあったかもしれませんが長持ちしたものだと思います。

    生け花も水によって、日持ちに差がでますよね。
    水を飲んで夏を乗り切りましょう。夏バテしないために。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
まーちゃさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み