■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=837271
2018年07月13日(金) 

家庭菜園からの収穫物(キュウリ)で毎年佃煮を作っています。

7月に入ってキュウリが採れ始めましたので、先日、調味料などを取りそろえ佃煮造りの作業を行いました。

 

 菜園のキュウリと収穫したキュウリ(3kg)。

 

 キュウリは暑さ2~3ミリに包丁でカット。(厚切りスライサーがないのでやむなく手切り)

 塩を振り重しを置いて一晩漬け置きしました。

 

 その間に調味料(画像でご紹介:量は省略)を用意し、翌日重しを取ると。

 

 翌日、そのキュウリをネットに入れきつく搾ります。

 

 ショウガやタカノツメ、その他の調味料を入れ、強火で常にしゃもじで返しながら付きっ切りで煮込みます(約35分間)。

 

 完成しました。 キュウリの佃煮。出来栄え”まずまず”。

 

 上記のパックで5~6個が完成。ビールのおつまみにもなります。


閲覧数37 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2018/07/13 11:55
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/07/13 20:31
    わぁ、おいしそう!!
    手作りのキュウリのキューちゃんですよね。
    やみつきになるおいしさですよね。
    次項有
  • 2018/07/13 21:13
    shinobiさん
    わが家もきゅうりが供給オーバーになると妻が作っています。
    きゅうりが安く出回っている頃には食べませんが、きゅうりが高くなってくると食うようになります。
    次項有
  • 2018/07/14 09:25
    しのっちさんへ
    すでに2回作りました。ところが1回目は、しょうゆの量が多かったのか、食べられないことはなかったのですが、ちょっと辛め。
    それを意識して、2回目はばっちり。リクエストがあるほどでした。
    しかし、時間がかかりますね。
    次項有
  • 2018/07/14 09:28
    shinobiさんへ
    キュウリは若干の時期をずらして植えても、収穫時期は追いついてしまい、1度に多量の収穫。
    キュウリの佃煮はおすそ分けや冷凍保存もできるのでこれがいいですね。
    しかし、手間と時間がかかります。
    まだ、1~2回は作業が続きそうです。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
趣味遊友さん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 07月13日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み