■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=837312
2018年07月16日(月) 

8月7日が立秋です。立春、立夏、立秋、立冬の前の約18日間を土用というそうですね、今年の夏の土用は7/20~8/6の18日間、丑の日が二日あります。

 

土用の丑の日にうなぎを食べる風習が生まれたのは、江戸時代、平賀源内が、ウナギの宣伝のために考え出したという説がある。そうです。

 

ウナギは栄養価が高く、夏バテにも効くビタミンAが豊富だからこの時期に食べるのは理にかなっていたともいわれる。(7/15日の新聞から)

 

昨日のテレビ「ダーウィンが来た!」では、「都会で発見!絶滅危惧種うなぎ」というのをやっていました。「西郷どん」の前だから見た方多いと思いますが、

 

横浜や東京など都内を流れる川で取材班が地元の小学生と捜索すると地元の人が「いるはずがない」という場所からも二ホンウナギが次々と発見された。

 

きっかけは学校の授業  横浜を流れる柏尾川、コンクリート張りの典型的な都市河川、身近な川に通い感性を育む授業中、近所の子供たちが見つけました。

 

(「ダーウィンが来た」で検索してみてください私ではコピー、貼り付けが出来ない記事になっていますので止めますが土用にふさわしい番組でした)

 


閲覧数165 カテゴリ日記 コメント10 投稿日時2018/07/16 15:31
公開範囲外部公開
コメント(10)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/07/16 15:38
    shinobiさん
    私の家には弟から本場のうなぎ蒲焼きが届きました。
    冷凍なので丑の日までお預けです。
    次項有
  • 2018/07/16 18:27
    shinobiさん
      ありがとうございます。

    天然ウナギが一番おいしいのは、脂がのる晩秋から冬だそうですが、養殖ウナギは温度管理などによって、食べ頃を調整できるそうですね。
    本場のウナギなら最高の味に仕上げてあるでしょうね、いいですね!
    次項有
  • 2018/07/16 16:51
    昔、逆川や原谷川で釣ってました。
    鰻屋さんの味には到底かなわないので、
    数回で止めました。

    希少で高いですが、たまの贅沢で食べたいです。
    今週、食べる予定です。
    さて、何処に致しましょうか。
    生唾が、出てきました。(^-^)v
    次項有
  • 2018/07/16 18:41
    隣のとろろ園さん
      ありがとうございます。

    「今週、食べる予定です。」か、いいですね。
    また、写真をアップしてください生唾吞み込んで御相伴させてもらいます。あのじりじり焼ける匂いも写真から漂わせてください。
    次項有
  • 2018/07/16 17:40
    ターコさん
    毎年、弟がウナギを届けてくれます。
    昨年の日記を見ましたら7月20日に
    届いているので「そろそろかなあ?」楽しみにしています。

    なかなか、自分では買えないので有り難いです。
    次項有
  • 2018/07/16 18:53
    ターコさん
      ありがとうございます。

    7/20日が丑の日、もう直です 優しい弟さんですね。
    うなぎを戴いたら、お返しはホテルのフルコースでお食事を・・(私、経験ないので教えてください)
    次項有
  • 2018/07/16 23:02
    隣のとろろ園さんのコメントで、30年ほど前に原野谷川にどぼんこ(どじょうを釣り針にさして一晩川に置く漁)で10本程流しうなぎではないがなまずが3匹釣れたのを思い出しました。またやってみたくなりました。
    次項有
  • 2018/07/16 23:45
    ちょっとさん
      ありがとうございます。

    その頃は、そうしておくと、池でも川でも釣れていました。朝早起きで上げに行くのが楽しみでした。
    今また、ウナギはこの辺の川にも居るでしょうね。テレビで子供たちが小さな網でシラスウナギを採っていましたね、逆川や倉真川に来ていても変ではないです。いま、川で魚取りで遊ぶ子もいないので気づかないだけでしょう。
    次項有
  • 2018/07/19 09:21
    昨日、母の七回忌をしました。
    親戚で1日違いの三回忌があるので、妹夫婦のみを招き済ませました。(親戚がダブるので気を使い簡単にすませました。)

    食事はウナギを食べに行くことになりました。
    義母が大好きだったこともあり、供養でいただくことにしました。
    家で食べることはありましたが、お店では何十年ぶりです。
    お金をかけただけのことありで、美味しかったです。

    なかなかこんな贅沢はなかなか出来ません。
    次項有
  • 2018/07/19 14:44
    みつちゃんさん
      ありがとうございます。

    暑い中、色々大変でしたね。
    義母さんが好きだったモノをご冥福を祈りながら皆で戴く、何よりの供養になったことでしょう。
    見えない所から見守ってくれています。酷暑の夏を元気に乗り越えましょう。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
まーちゃさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み