■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=837322
2018年07月17日(火) 
昨日は午前8時30分より正願寺にて、初盆のお施餓鬼法要後、10時から
娘と一緒に、神様の行事に参拝させて頂き、午後3時からは、
町内会の方が自宅に見えましたので、お寺様から頂いた水向き供養の
卒塔婆を自宅まで持ち帰り、庭に盆提灯の空き箱を置いて捧げ、
皆様がいらっしゃる前に迎え火替わりの蠟燭を立てて、庭で私一人でお参り
させて頂き、その後主人の法名の書かれた卒塔婆を自宅の仏壇の前に飾り
約10数名の町内の方々に、お参りをいただきました。自宅に待ち帰った
わけは、主人のお墓は八王子の都営霊園ですので、卒塔婆はお彼岸等は
正願寺の万霊塔にお捧げいたしますが、今回は法名が書いてありますので
8月のお盆まで寂しくないように、自宅にて約1ヶ月間
お飾りさせて頂くようにさせていただきました。

閲覧数121 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2018/07/17 00:18
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/07/17 13:28
    shinobiさん
    正願寺には掛川藩主太田家の家来の墓があるということを聞いたことがあります。
    次項有
  • 2018/07/17 23:04
    鉛筆edaさん
    戦国時代からの無縁仏様のお墓を西側の一か所に集めて、年に2回
    の春夏のお彼岸には、法要の後、住職さんが先頭に立って
    お経を上げさせていただき、私達の様な檀家ではない、御先祖様や
    新仏様は万霊塔というこの場所の前に卒塔婆をお捧げさせて
    いただき、お参りさせて頂いておりますが、此処に太田家の
    家来のお墓もお祀りさせて頂いております
    尚 井伊家にも
    大変ご縁のある、お寺ですので、正願寺のパンフレットには、
    掛川城主の井伊家に纏わる歴史が細かく記載されております。
    次項有
  • 2018/07/18 08:32
    shinobiさん
    > edaさん
    それはたいへん興味あります。
    正願寺に行けば誰でもそのパンフレットはいただけるんですか?
    次項有
  • 2018/07/18 22:10
    鉛筆edaさん
    頂けると思います。ご住職さんの御講話にも、よく井伊家のお話が
    出てきますし、直虎ブームで、正願寺の一般の観光客が
    増えました。毎月1日午後2時からはお守りの交換の
    月始めの日蓮宗のお経の
    練習日でもありますので、檀家以外の方もよく遠くから
    お経の練習にいらしておりました。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
edaさん
[一言]
edaは通称真法使いのおばあさんです
■この日はどんな日
ほかの[ 07月17日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み