■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=837329
2018年07月17日(火) 

 今朝6時半ごろ、ついにカモシカ母親と赤ん坊の姿をとらえました。

長かったです、7/3から今朝まで2週間かかりました。

 

7/3に赤ん坊だけの画像を投稿して母親の安否を心配しました。その後

7/9の投稿では、カモシカは捉えられておらず、イノシシ親子の画像を掲載。

その際、7/8にさんりーな裏山の東屋付近でオスらしきカモシカ一頭が目撃されたと伝えました。7/10朝には、崖地にてオスを確認できました。画像はありません。

 

7/12地域のお仕事の会合で、『 カモシカ死んだんですってね。 』と言われた。『 赤ん坊ですか、親ですか? 』『 親と聞きました。 』その日は仕事の話に専念。後日、情報元を教えて下さいと要求しているところでした。

 

 

 

今朝、カモシカメスと赤ん坊を写真におさめました。

草木が邪魔をして全容がみえませんが、メス(母親)と赤ん坊です。

 

母親は生きていました。

仮に母親が死んだ場合、赤ん坊の生存確率も低くなると予想されました。

何しろ3か月に満たない赤ん坊ですから。

先日の” カラスが200羽 ” は赤ん坊に関するものかと心配しておりました。

 

親子3頭が無事でいる事が確認できました。

皆様にもご心配をお掛けしまして申し訳ありませんでした。

 

赤ん坊が成長していく姿を皆様にご覧頂けるように努力して参ります。

 


閲覧数64 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2018/07/17 15:29
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/07/22 12:46
    アタラシさん
    eジャンへの情報掲載いつもありがとうございます❤︎
    今朝6:30頃、ニホンカモシカと3メートル程の近さで会い見つめ合ってしまいました。
    角はなく、頭部全体黒っぽい色でした。体は茂みに隠れていたので見えませんでしたが、肌の色艶が若い感じがしました。赤ちゃんが大きくなったのかな?
    秋葉路の自宅前でしたが、写真を撮る余裕はありませんでした(^^;
    次項有
  • 2018/07/22 22:53
    貴重な情報提供ありがとうございます。角は5カ月ぐらいで生えてくるそうです。私も2メートル以内に近づいた事があります。息遣いが感じられる近さです。若い個体ほど経験知が少なく、周囲の状況を見る目がまだ確立されていないのかもしれません。秋葉路の知り合いから、自宅正面側秋葉路の街路を駆ける写真・自宅裏側(崖地がわ)を歩く写真の提供を受けた事があります。掲載ずみ。貴兄のご自宅が秋葉路の北側崖地に近いお住まいなのでしょうか。そうであれば、崖地に住まうカモシカも子供が生まれ育っていると言う事なのでしょうか。あるいは、本ブログに見られカモシカ親子が遠征して子供だけが見られたのでしょうか。15ヘクタールぐらいのテリトリーを持つそうです。また、カモシカと出会えましたら発信をお願い致します。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
第五まち協HP担当さん
[一言]
まちづくり協議会HPへの対応です
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み