■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=837536
2018年08月02日(木) 
パソコンの具合が悪く電気屋さんへ修理に出してました。7月22日朝6時家を出て芦安9時到着、バスに乗り広河原に11時到着、バスを乗り換え北沢峠12時半着、12時40分から本日泊まる馬の背ヒュッテを目指し登山開始、藪沢分岐点を過ぎまだ雪渓が残っているのにびっくりする。15時半馬の背ヒュッテに着く。50人もの宿泊者で賑やかであった。中には30年前この小屋でアルバイトをしていて本日子供と登山に来た人、50年ぶりに来た人などもいた。また、御朱印帳の様な物を持ち、山小屋で記入してもらう人等もいた。この小屋の管理人は女性登山家でなかなかの人であり山岳誌「山と渓谷」にも載っている人である。夕食はカレーであった。朝食付きで9,500円であった。8時消灯翌23日、5時45分仙丈ケ岳頂上を目指し登り出す。7時45分山頂到着。日本のワン、ツー、スリーの富士山(3、776m)、北岳(3,193m)、間ノ岳(3,190m)が見えた。三役揃い踏みである。山頂に20分程いて下山開始。12時には北沢峠に着く。東京方面からの登山者か北沢峠は多くの人で賑わい観光バスもいた。
閲覧数50 カテゴリ日記 コメント5 投稿日時2018/08/02 16:26
公開範囲外部公開
コメント(5)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/08/02 16:30
    日本のワン、ツー、スリーです。
    次項有
  • 2018/08/02 21:57
    shinobiさん
    気持ち良さそうですね!
    気温はどのくらいですか?
    山小屋はゴッタ寝なんですか、それともある程度のプライベート空間有り?
    茎は薄いですか?
    私にはとても行けそうになりません。
    いつも羨ましい限りです。
    次項有
  • 2018/08/02 22:07
    shinobiさん、コメントありがとうございます。気温はそう高くないですが登るので汗をかきます。寝具はあるのですが夜は寒く薄いジャンパーを着て寝ました。男女入り乱れてのごった寝です。空気の薄さは感じません。7月30日~8月1日の北岳、間ノ岳、農鳥岳のことも後日載せますのでご覧ください。
    次項有
  • 2018/08/03 07:24
    気持ちよさそうですね。
    高い山は、富士山に二回登っただけ、
    疲れた思い出があります。

    機会があったら、爽快さを求めて、
    登れたらと思いますが、
    歳とった今のごった寝、
    トイレや屁の心配をしてしまいます。
    次項有
  • 2018/08/04 11:17
    隣のとろろ園さん、コメントありがとうございます。私は富士山9回です。10回でやめようかなと思ってます。
    山頂の方は涼しいですが、陽が強く山焼けします。山小屋では屁の音良く聞きます。出し放題です。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
ちょっとさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み