■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=837571
2018年08月05日(日) 
8月1日6時北岳山荘を出発。トラバースルートで八本歯コルを目指す。かなり危ないところもある。まるで安全装置のない歩速のジェットコースターである。岩の上転ばぬように、滑らぬように梯子も落ちない様に滑らぬように慎重に足を運んだ。7時八本歯コルに着く。また梯子を滑らぬよう下る。9時50分大樺沢二股に着く。30歳くらいの若者二人連れが来たので「お先にどうぞ。」と道を譲ると10m程行ったところで一人が足を踏み外し谷に転落。とんでもないことになったと青くなる。「大丈夫か。」の声に「大丈夫です。」の声が反ってきた。背の高い草が5m程なぎ倒されていた。草があり助かったと思える。とにかく良かった。大樺沢は綺麗に花が咲いていたが自分が分かったのはトリカブトだけであった。12時40分広河原に着く。13時のバスに乗り14時芦安に着く。風呂に入り汗を流し帰路に着く。
閲覧数78 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2018/08/05 01:40
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/08/05 21:00
    足がすくみますね

    最近、物を取る時不必要に手が当たったり、
    あちこちぶつかったりします。
    空間距離がおかしくなってきたのです。
    渡ってみたい気がしますが、怖いです。
    次項有
  • 2018/08/05 21:37
    shinobiさん
    うらやましいな!
    こんな話を聞くと自分もいつか・・・と思ってしまうのもつかの間、よく考えてみると自分の健康状態ではドクターストップが掛かります。

    3000m級の山なんて若い頃でも自力では無理だったでしょう!

    気温はどのくらいなんですか?
    トリカブトは当たり前に自然に生えているんですか?
    次項有
  • 2018/08/06 05:03
    隣のとろろ園さん、コメントありがとうございます。足はすくみますね。しっかり梯子をもって落ちない様に慎重にしました。私もそうです。足を上げるのが低いのか岩に足が引っかかってしまうことが何度もありました。
    次項有
  • 2018/08/06 05:09
    shinobiさん、コメントありがとうございます。私も動けるうちにと思い登っているのです。気温は20度くらいではないでしょうか。でも動いているので汗は出ます。陽も強く山焼けします。トリカブト自然に生えてます。
    次項有
  • 2018/08/06 21:34
    minonさん
    本格的な登山ですね。文面からも緊張感が感じられます。でも登り切ると気持ちいいでしょうね~。
    次項有
  • 2018/08/06 23:10
    minonさん、コメントありがとうございます。仙人のような気持になりますね。雲海、日の出、日没ずっと観ていたい気分です。夜空の星も近くに見え大変綺麗です。山頂に立つと達成感があります。握り飯一つ、水の大切さが分かります。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
ちょっとさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み